お兄ちゃん、教えて…… 義妹とヒミツの保健実習 PLAY MOVIE

デモムービー
■ストーリー 思い出されるのは昨日のことだ。 「お兄ちゃんの身体を教材にして、保健体育を教えてっ!」 名門の看護学園に通っている妹の"百合"。 順調に看護師への道を歩んでいるものとばかり思っていたが、 どうやら『男性の身体のこととかをやると、頭が真っ白になっちゃう』らしい。 でも、俺の身体を教材にして実習するっていうのは……どうなんだ? 兄妹でそんなことをやっていいのか? いくら血がつながっていないからといって……。 考えがまとまらないうちに妹が帰ってきた。 妹は、昨夜の約束など忘れてしまっているかのようだ。 ひそかに俺は胸を撫で下ろしていた。 やはり保健体育など教えられそうにない。 安堵していた矢先……。 「あ、あの……お兄ちゃん。今夜……保健体育の授業、してね……」 俺は、その言葉に流されるようにうなずいてしまった。 今夜、どうなってしまうのだろう。 それを考えると、胸の鼓動が早くなるのだった…。

デモムービー

再生回数:-
2018年1月5日公開

埋め込みタグ

■ストーリー
思い出されるのは昨日のことだ。

「お兄ちゃんの身体を教材にして、保健体育を教えてっ!」

名門の看護学園に通っている妹の"百合"。
順調に看護師への道を歩んでいるものとばかり思っていたが、
どうやら『男性の身体のこととかをやると、頭が真っ白になっちゃう』らしい。

でも、俺の身体を教材にして実習するっていうのは……どうなんだ?
兄妹でそんなことをやっていいのか?
いくら血がつながっていないからといって……。

考えがまとまらないうちに妹が帰ってきた。

妹は、昨夜の約束など忘れてしまっているかのようだ。
ひそかに俺は胸を撫で下ろしていた。
やはり保健体育など教えられそうにない。
安堵していた矢先……。

「あ、あの……お兄ちゃん。今夜……保健体育の授業、してね……」

俺は、その言葉に流されるようにうなずいてしまった。
今夜、どうなってしまうのだろう。
それを考えると、胸の鼓動が早くなるのだった…。