【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 晩冬の思郷【バイノーラル・癒やし】

【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 晩冬の思郷【バイノーラル・癒やし】

  1. 01昼_01_出会い_sample 02:00
  2. 01昼_03_菖蒲と三人で_sample 02:00
  3. 02夜_01_囲炉裏で一献_sample 03:00
  4. 02夜_02_両耳舐めとお世話_sample 03:00

00:00 / 00:00

再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 晩冬の思郷【バイノーラル・癒やし】

再生回数:-
2018年2月22日公開

埋め込みタグ

■プロローグ

季節は晩冬。

男は宿の予約をしていた。

その宿は人里離れた田舎町……秘境と言っていいほどの山間にあった。

1月の末、まだまだ寒さは引かない。

いつものバス亭から、慣れた足取りで男は宿に向かった。

宿につくと、縁側の部屋が開けっぱなしにされており、誰かが掃除しているのが見えた。

【竜胆】
「(~♪:上機嫌な鼻唄:10秒ほど)……おや? これはこれは……旦那様。なんともお早いお着きで。」



■作品構成[収録内容]
全篇:66分

・昼の部
1:出会い(2:42)……予約時間より早く到着したあなた。お宿はまだ掃除中。竜胆がお迎えしてくれます。

2:竜胆と二人で(5:32)……暖まっていない部屋で竜胆と二人。傍に座り、どことなく懐かしい話しを竜胆は続けます。

3:菖蒲と三人で(5:16)……菖蒲が帰ってきて三人。二人に挟まれ、あなたは耳かきはどうかと提案されます。

4:両耳かき(7:46)……寝そべって両耳からの耳かき。軽いものですが、大切なのは呼吸とその吐息。

5:お昼寝(5:37)……そのまま横になりお昼寝へ突入。

夜の部

1:囲炉裏で一献(8:47)……菖蒲も交えて三人で竜胆の囲炉裏で一献。お酒も入り、距離は近くなりやがて……

2:両耳舐めとお世話(26:20)……竜胆と菖蒲が両方の耳を舐め、そしてたっぷりとお世話をしてくれます。

3:眠くなるまでもう一杯(4:46)……心落ち着かせるには、また一献。今宵は長くなりそうです。

■作品ポイント
・たっぷりゆっくり……会話はゆっくりと、そして耳舐めは激しくないたっぷり時間をかけたゆったりとしたものです。一定の間隔、睡眠するには最適……かもしれません。

・全てバイノーラル……全篇を通じてバイノーラルで収録しております。目を瞑り、布団に横になり、音に集中して頂き、この世界に是非没入してください。

・二人からの癒やし……うたかたの宿初の二人出演。両耳からそれぞれの会話、舐めなどいつもと違った楽しみ方ができるはずです。


■出演
菖蒲:歩サラ様
竜胆:奏雨様

■制作
サークル:うたかた
シナリオ,編集:尼子直次
イラスト:池谷神楽

■同人音声サークル「うたかた」Twitter
https://twitter.com/utakata2017