かじょう愛され校則-海月娘の触手に腔内を愛でられ泡沫に溶けていく意識-

かじょう愛され校則試聴版

  1. 01-海月の夢うつつ耳キス 11:19

00:00 / 00:00

再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

かじょう愛され校則試聴版

再生回数:-
2017年1月4日公開

埋め込みタグ

あなたを愛してやまない触手モンスター少女に
拘束され、毒で痺れさせられ、感じさせられ、挿入されながら
甘く意識を蕩かされてしまうとろあま拘束逆レイプストーリー。

「かじょう愛され拘束」から先のいつかどこかの話、という設定にはなりますが
今回の作品単体でもお楽しみいただけます。
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ121500.html

※当作品は全編バイノーラル録音による立体音響作品です。
ヘッドフォン・イヤフォンを使用してのご視聴をお勧めします。※

--あらすじ-----------------------------------------

「わたしの触手の海で、ずっといっしょに……」

ある朝、触手モンスター少女に起こされた「あなた」。
そこが自分の部屋かどうなのかすら曖昧なまま、
彼女が早起きして作ったという肉ヒダ触手で精を絞られてしまいます。

そのまま、足が触手に戻ってしまった彼女に促されるままに
誰もいない学園でいたずらをされ、フェラチオを強請られる一日を過ごすことに……。

--キャラクター-------------------------------------

○海月(うづき)

 「あなた」の幼馴染だという触手モンスター少女。
 無邪気でふわふわとマイペース。どこかおかしい。
 いつから一緒にいるのかも「あなた」は覚えていないが、
 彼女はただいいよと笑うばかり。
 
 うみのまもの。生き物としての性質はクラゲに近いらしい。

--トラックリスト-----------------------------------

○01-海月の夢うつつ耳キス(11:14) [耳キス/囁き]

 いつかどこかの海で、眠る「あなた」を抱き締め幸せそうな海月。
 「あなた」の耳にキスをしながらそっと語りかけてきます。

○02-海月のおめざめ肉触手コキ(21:15) [触手愛撫/肉触手コキ]

 目覚めると、見覚えのあるような無いような布団の中に海月がもぐりこんでいました。
 「あなた」の朝勃ちを見つけた彼女は
 早起きをして作ったという人の物に似た肉触手のヒダでそれを包み込みます。

○03-海月と夏の通学路(10:16)

 足が触手に戻ってしまった海月と学校へ向かいましょう。
 誰もいない浜辺の町をゆっくり歩いて進みます。

○04-海月と授業中のいたずら(20:09) [乳首弄り/耳撫で/囁き]

 ふたりぼっちで作文の授業。
 隣の席の海月は「あなた」について書きながら、
 触手を伸ばして耳とちくびにいたずらをしてきます。

○05-海月と口移しお昼ごはん(11:24) [口移し]
 
 おひるのじかん。
 乾燥したものが飲み込めない彼女に頼まれ、口移しでパンを食べさせることに。

○06-海月とプールと逆フェラチオ(20:12) [触手愛撫/逆フェラチオ]

 体が火照ったままの「あなた」は、海月に誘われてプールへ向かうことに。
 そこで彼女は股に生えた触手を見せ、
 それを触って欲しい舐めて欲しいと強請ってきて……。

○07-海月とお風呂と触手洗い(13:35) 

 家に戻った後で、お風呂のじかん。
 海月が「あなた」の体の隅々まで触手で洗います。

 ※お風呂反響音有り/無しバージョンを同梱しています。

○08-海月と触手耳かき(14:03)

 プールとお風呂でふやけてしまった「あなた」の肌にごきげんな様子な彼女。
 「あなたは小さい頃からこれが大好きだったよね」と触手で耳かきされます。
 あれ、いつから知り合いだったんだっけ……?

○09-海月の触手挿入エッチ(13:31) [触手アナル挿入/触手亀頭責め]
 
 すっかり温まってしまった触手に、なにやら落ち着かない様子の彼女。
 お尻で触手撫でて欲しいなと、「あなた」の両手足を絡め取り、
 触手を「あなた」のアナルへと差し入れてきます。

○10-海月の触手でおやすみ(13:01) [耳舐め/耳くすぐり]

 青い触手に包まれて眠りにつきましょう。
 片耳を舐められ、もう片耳は耳かきに使ったのよりやわらかな触手で撫でられながら、
 いつの間にか記憶も意識も泡の音に溶けていきます。

合計 2時間28分44秒(バージョン違い含めず)

--スタッフ-----------------------------------

■出演
 海月・水月:このえゆずこ

■イラスト:zpolice様

■収録:ねこの手スタジオ様

■制作:じゃばらいふ