エンドリープ~降り積もる恋人の記憶~ PV

エンドリープ~降り積もる恋人の記憶~ PV

再生回数:-
2011年9月16日公開

埋め込みタグ

■□■ストーリー■□■
夏の暑さにも慣れ始めたある日、主人公は隕石が落ちてくる夢を見る。
夏休み、合宿中の夜、屋上—
たまに見る夢のように、頭に残る単語はすぐに消えさっていく。
しかし漠然とした何かが残り、居心地が悪い。
隕石、欠片、恋人・・・・・・?

囲碁部の新入部員である主人公は、見目麗しい上級生3人に囲まれた
学園生活を送る中、度々既視感に襲われ、既に彼女たちと恋人関係に
なっているかのような錯覚を感じてしまう。

繰り返される夏の日々。
彼女達の前に一歩踏み出した時、その錯覚は現実となり・・・・・・

■□■登場キャラクター■□■
●深沢 水鳥(ふかざわ みどり) CV:咲ゆたか
【B/W/H】96(Hカップ) / 57 / 81
優等生で純朴な囲碁部の先輩。
その優秀さを生徒会長に見込まれ、生徒会の仕事を頼まれることもしばしば。
気に入ったものにはラクガキをするクセがあり、ほとんどの持ち物には可愛らしい
謎の生物が描かれている。

「かわいい。ねっ、これ・・・・・・ラクガキしてもいいかな?」

●鷹羽 乃愛(たかばね のあ) CV:平野響子
【B/W/H】B95(Iカップ) / W55 / H79
好奇心旺盛で強気な性格の囲碁部の部長。
黙ってればフランス人ハーフの美人だが、常に活動的でトラブルを多々持ち込んでくる。
身体を動かす事も好きで、足が速く、たまに陸上部にも顔を出している。

「当然でしょ。これは部長命令なんだから」

●飛矢崎 未来(ひやざき みき) CV:西中光
【B/W/H】B98(Hカップ) / W58 / H85
どこか掴み所の無い囲碁部の先輩。
普段存在感は無いが何かある時には必ず居て、部内ドタバタを十分楽しんだ後で収拾する。
最近では、ふらりと現れて状態を悪化させた挙句、後を主人公に任せる事も。

「ふふ、私に勝ったらいい事してあげる」

●高田 桃子 (たかだ ももこ) CV:木下鈴
【B/W/H】B73(Aカップ) / W52 / H75
主人公の妹。健気にも兄を慕っている。
素直な性格で皆に可愛がられていて、よく兄ガード(前で両手広げる)をするもののすぐどかされる。
普段はおとなしくしているが、一度思い込むとつっぱしる傾向がある。

「おにーちゃーん!起きた起きた!早く起きないとモモは先にいっちゃうぞー」

●小野寺 紫苑 (おのでら しおん) CV:みすみ
【B/W/H】B88(Fカップ) / W54 / H76
主人公のクラスメイトで名家のお嬢様。
その実、利己主義で直情的な暴れお嬢様なのだが、
裏表がなく憎めない性格のため割と皆に親しまれている。
将棋部に所属し、事ある毎に囲碁部との兼部を求めにやってくる。
なぜか主人公につっかかってくる事が多い。

「たのもー!今日こそ決着をつけにきましたわ!」

●鷹羽 クリスティーヌ (たかばね くりすてぃーぬ) CV:木村あやか
【B/W/H】B102(Jカップ)/ W60 / H87
主人公のクラス担任で、乃愛の母親でもある。
日本文化が好きでフランス人でありながら国語(日本語)を教えている。
乃愛に頼まれて囲碁部の顧問も勤めている。
部の皆を自分の子供のように思っていて、つい甘やかしてしまう。
時々行き過ぎた世話をする事もあるが、大抵は娘(乃愛)に止められる。

「その事なら、先生がなんとかしてあげる」