「格安屋敷~のじゃロリお化けのえっち憑き~」

「格安屋敷~のじゃロリお化けのえっち憑き~」

  1. のじゃロリさんのフェラ 06:34
  2. のじゃロリさんの授乳手コキ 03:51
  3. のじゃロリさんと童貞卒業SEX 03:05
  4. のじゃロリさんとの出会い 05:10

00:00 / 00:00

再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

「格安屋敷~のじゃロリお化けのえっち憑き~」

再生回数:-
2017年3月31日公開

埋め込みタグ

■タイトル
「格安屋敷~のじゃロリお化けのえっち憑き~」


■作品説明

友人の連帯保証人になり、多大な借金を背負った超ど貧乏な主人公。
彼は満足な家賃を払うことが出来ないために住む家が無かった。

そんなときある時、不動産屋に1件のわけ有り物件を紹介された。

普通なら、ど貧乏な主人公には到底借りることの出来ないであろう古く大きな屋敷であるくせに家賃がたったの月1000円。
駅まで歩いて15分。近くにコンビニもあり。
風呂トイレ別、エアコン、ネット環境、一通り揃っているが
ただ一つ、余計なものが憑いていた。

それでも、他に行くあてのない主人公。
覚悟し、屋敷に住み込むと、枕元に女の子が現れた。

センジュと名乗るその女の子は、この屋敷に住み憑いたお化けであるらしく
彼女は持て余した退屈を、主人公で解消しようとえっちなイタズラをしかけてきた。

参る主人公だが、センジュの機嫌を損ね、出て行かれてしまえば
家賃はぐんと跳ね上がり、結果自分の行く当てもなくなってしまう。

そんな弱みを握られた主人公は、センジュに取り憑かれ
彼女の言いなりとなり、えっちなイタズラを
センジュが満足するまで受け入れなくてはいけなくなってしまった。


弄られながら、たっぷりとえっちなイタズラをされ
どくどくと情けない射精をさせてもらいましょう。

実用性重視ののじゃロリセンジュさんに
弄られながら射精させてもらいたい方向けの音声作品です。

約1時間25分の間、あなたをえっちに弄ってくれるのじゃロリセンジュさんとの
授乳テコキや童貞卒業SEXを体験することが出来ます。

■作品内容

【01のじゃロリさんとの出会い(05:10)】

うむ。聞き分けのよいやつは好きなのじゃ。
それでは早速、ワシの相手をしてもらおうかのぅ。

何の相手かじゃと? そんなもの、情事に決まっておるのじゃ。
人が入らず、とんとご無沙汰で、退屈しのぎが掃除しかなかったからのぅ。

なんじゃ、急に顔を赤らめて。
もしやお前、童貞か。

くっふふふ。
なら最初からワシのおま○こでは刺激が強かろう。

お前はこれからワシの屋敷で暮らすのじゃから、先は長い。
今宵は入居さあびすというやつじゃ。
ワシの口で女体というものに慣らしてやるのじゃ。


【02のじゃロリさんのフェラ(26:15)】

じゅるるちゅっ。ちゅぷっ、ちゅじゅ。んじゅんじゅんじゅ。
じゅるっ、じゅるっ、じゅぷっ、ぷはっ。

いい感じに勃ったのう、小僧。
この調子でワシを楽しませるのじゃぞ。
まあ、まだ出したばかりじゃしできるじゃろ。ひひひひっ。

ワシはもっとち○ぽをしゃぶりたくてのぉ。
少しくらい男を見せてみぃ。せいぜい気張って耐えてみよ。
そうすれば今日は許してやろう。

では、いくのじゃ。
んむっ。はぷっ。ちゅぶじゅっ、じゅるるるじゅちゅじゅっ。
じゅぷぷじゅちゅっ。んむっ、んむっ、んむっ、んじゅじゅるちゅっ。じゅちゅじゅちゅちゅじゅっ。



【03のじゃロリさんのお出迎え(02:57)】

ん? なんじゃ、小僧。おったのか。
日雇い仕事に行っておったんじゃないのか。

もう終わって帰ってきた?
ほう。すると結構な時間が経っておるのか。


【04のじゃロリさんの授乳手コキ(11:54)】

くふふっ。やはり若い女体の胸を見てあっさり勃起したのじゃ。
おっと、昨日剥いてやったというに、また皮の中に引っ込んでおるのか。
恥ずかしがりはこちらもということか。まあ、素直な分、ち○ぽの方がかわいいがの。

ほれ、昨日は口じゃったが、これがおなごの手というものじゃ。
くひひひっ。軽く根本を握ってやっただけでまた少し大きくなったぞい。

少しばかり皮を根本にたぐり寄せてやるかの。
ほーれ、シコシコ。
くひひひっ。口で言われながらされると興奮するのか? ほれほれ、シコシコシコー。


【05のじゃロリさんと童貞卒業SEX(12:08)】

そんな元気な童貞ち○ぽには、まず女体の入り口をちゃーんと見せてやらんとのぉ。
ほれ、ここじゃぞ。お前が入るところは。
この桃色のワレメじゃ。

ここが、おま○こじゃ。
小さいから見えづらいかの?
ほーれ、くぱぁ。

んっ……。んっ、んくっ。
くふふ。抜いて、挿して、抜いて。
ひひっ。どうじゃ、動けば動くほどち○ぽも気持ちいいじゃろ?

ただ、自分だけが気持ちよくなるんじゃなくて、膣肉にもちゃんとち○ぽを押し付けるのじゃ。
ふっ、くっ。そうじゃ、そうすれば女体も感じるからの。
ほれ、早く感じさせてみせるのじゃ。

んくっ、ふっ……。んんっ。
くひっ。その調子じゃその調子じゃ。
さっきよりも、あっ、よくなってきたぞ。

【06のじゃロリさんとの休日(02:12)】

さーて、どうなのじゃー、どうなのじゃぁ?

よーしよし、自分の状況がちゃーんとわかっておるようじゃの。
それでは気を取り直して布団に向かうとするかのぉ。
くふふっ、仕事がなくなって落ち込んでおるお前を。ワシがたーっぷり可愛がってやるぞい。


【07のじゃロリさんと絞られSEX(24:51)】

やはり性交はオスがおなごの膣に精を吐いてこそよのぉ。
そうでないと精を子宮と膣肉になじませるような抽送もできんからの。

ん? 何を不思議そうな顔をしておるのじゃ。
まだ性交は始まったばかりじゃぞ?
一発程度で終わるわけがないじゃろう。ほれ、ち○ぽの力を抜くでないっ。

ほれほれ、射精したいなら射精してみせぃ。
ワシのおま○こはどれだけ子宮に向かって射精されても構わんぞい?

おっ、顔つきが少し変わったの?
くひひひっ、快楽に抗おうというか。
それならそれでいいのじゃ。その分、ワシが力の入ったち○ぽで気持ちよくなるだけじゃからの。

はふっ、あっ、んっ、ふっ、んっ、んくぅっ。
ひひっ。ち○ぽからいつ精液が出るのか心配しなくていいのは、気が楽なのじゃ。
おかげでち○ぽをむさぼるだけむさぼれるのじゃ。

◇おまけ
・高画質verパッケージイラスト

【キャスト】
のじゃロリ センジュ:西浦のどか

【イラスト】
テグラユウキ

【シナリオ】
近江千竜

【音声編集】
近江千竜

【製作】
テグラユウキ

(各敬略)