OVA 悪の女幹部 第二話「淫獣のしつけ」

OVA 悪の女幹部 第二話「淫獣のしつけ」
地球侵略を目的とした女系国家『グレート・ルナリアム』にはある掟があった。 「任務に失敗した者は何人であれその失敗に対するお仕置きを受けなければならない」 そのお仕置きの執行人として『グレート・ルナリアム』では唯一の男幹部カツマが選ばれた。 『グレート・ルナリアム』では強さと階級は生まれながらに持っている『月の紋章』より全てが決まる。 力が弱く階級が低いカツマはいつも女幹部たちに虐げられ不当な扱いを受けていた。 その積年の恨みを晴らす… という極めて個人的な感情も入り混じりつつカツマのお仕置きはエスカレートする!! そしてカツマには性的絶頂、つまりイカせた相手から『月の紋章』を奪うという 誰にも知られていない秘密の特殊能力『エンブレム・スティール』があった! 切り札の特殊能力を使い、お仕置きをした女幹部の『月の紋章』を奪っていく! 『月の紋章』を失ったことが公けになれば女幹部は今まで築き上げてきたもの全てを失うことになる。 『月の紋章』を失ったことを周囲に知られない為に 女幹部たちは自分より下の立場であるカツマに服従しなければならない。 今回お仕置きでカツマと秘密裏に服従を誓う女幹部は 獣狼拳「セレーナ」 幽夜に嗤う「オボロ」 という二人の下級幹部『クレセントムーン』!! 『月の紋章』による階級ではカツマと同じ階級ではあるが その能力はカツマとは比較にならないくらい高い女幹部たちだ。 普段なら任務に失敗失敗する事はないのだが、彼女たちにお仕置きをしたいカツマの暗躍により お仕置き部屋送りとなってしまう。 月狼族セレーナ、月兎族オボロ…狼と兎… 二匹の気高き獣が今宵カツマに「お仕置き」という名の淫乱な「しつけ」を受ける!

OVA 悪の女幹部 第二話「淫獣のしつけ」

再生回数:-
2015年8月31日公開

埋め込みタグ

地球侵略を目的とした女系国家『グレート・ルナリアム』にはある掟があった。
「任務に失敗した者は何人であれその失敗に対するお仕置きを受けなければならない」
そのお仕置きの執行人として『グレート・ルナリアム』では唯一の男幹部カツマが選ばれた。
『グレート・ルナリアム』では強さと階級は生まれながらに持っている『月の紋章』より全てが決まる。
力が弱く階級が低いカツマはいつも女幹部たちに虐げられ不当な扱いを受けていた。
その積年の恨みを晴らす…
という極めて個人的な感情も入り混じりつつカツマのお仕置きはエスカレートする!!
そしてカツマには性的絶頂、つまりイカせた相手から『月の紋章』を奪うという
誰にも知られていない秘密の特殊能力『エンブレム・スティール』があった!

切り札の特殊能力を使い、お仕置きをした女幹部の『月の紋章』を奪っていく!
『月の紋章』を失ったことが公けになれば女幹部は今まで築き上げてきたもの全てを失うことになる。
『月の紋章』を失ったことを周囲に知られない為に
女幹部たちは自分より下の立場であるカツマに服従しなければならない。

今回お仕置きでカツマと秘密裏に服従を誓う女幹部は
獣狼拳「セレーナ」
幽夜に嗤う「オボロ」
という二人の下級幹部『クレセントムーン』!!

『月の紋章』による階級ではカツマと同じ階級ではあるが
その能力はカツマとは比較にならないくらい高い女幹部たちだ。
普段なら任務に失敗失敗する事はないのだが、彼女たちにお仕置きをしたいカツマの暗躍により
お仕置き部屋送りとなってしまう。
月狼族セレーナ、月兎族オボロ…狼と兎…
二匹の気高き獣が今宵カツマに「お仕置き」という名の淫乱な「しつけ」を受ける!

作品公式サイト