ウルスラグナ ~征戦のデュエリスト~

ウルスラグナ ~征戦のデュエリスト~
■ストーリー 世界最大の総合ゲーム企業リンクワールド社が販売している TCG(トレーディングカードゲーム)『ウルスラグナ』。 様々な異世界から空想上の神や悪魔、英雄や魔物を召喚して戦わせるという設定の『ウルスラグナ』が もっともメジャーなホビーとして定着し、大人までもが夢中になっている。 一条彰(主人公)の父、龍神(たつみ)は、 財閥の長であり、刻陵学園の理事長でもあるメトシェイラの罠に嵌まり、 裏のデュエルトーナメント決勝で無残な敗北を喫し身柄を拘束された。 彰は、 『父の仇を取りたければ刻陵学園でデュエリストの頂点に立て。そうすれば、おまえとデュエルしてやろう』 というメトシェイラの挑戦を受け、刻陵学園へ入学する。 ある日、学園の背後に広がる広大な森林地帯の謎の異空間に迷い込み、 正体不明のモンスターに突然襲われるが強力なオーラーを放つ 漆黒の鎧を身に纏う戦乙女が描かれた1枚のキスキルと名乗るカードを手にする。 彰はキスキルと共に刻陵学園のライバルたちをデュエルで打ち破り、 選ばれし21人の『騎士(リッター)』の地位、 そして学園の頂点であるデュエルカイザーを目指す。 彰の挑戦を待つ理事長の目的とは? そして、異世界とウルスラグナ、刻陵学園を巡る謎の真相とは……? ■登場キャラクター ●矢風 鈴鳴 (CV:渋谷ひめ) 主人公のクラスメイトの女子学生。 刻陵学園に3年前に入学した3つ年上の兄が行方不明となり、 兄の失踪の真実を知るため学園への入学を決意する。 彰の持つキスキルが兄の持っていたカードではないかと考え、彼に『デュエル』を挑む。 普段は猫を被っており、清楚で人当たりの良い少女だが、デュエルになると途端に生き生きする。 カードバトルに生きがいを感じ、自分の全てを捧げている。 「『騎士』を目指す……今のところ、それが一番の近道ってわけね」 ●夏野 透 (CV:八尋まみ) 生徒会や学園の方針に反感を抱く、新聞部の部長。 好奇心旺盛で、学園の様々な噂や謎を探ることを日課にしている。 新聞部の発行するものはどちらかといえば胡散臭い、アングラな存在とみなされ、 学園内でも部の存在を快く思わない者も多く、現在も部員は透1人で廃部の危機にある。 お菓子全般を好み、部室の机の上には常にスナック菓子やビスケットが広げられている。 何かあればすぐにお祝いと称して大量のジュースと菓子を買い振る舞う。 「いやーさっすが我が新聞部の新しい下僕!頼りになるねえ!」 ●金剛院 綾 (CV:香澄りょう) 『騎士(リッター)』の一人である2年の女学生。 金剛院財閥の娘。 プライドが高く、自意識過剰ではあるものの、 その一方で素直に他人を認めることのできる度量を備えている。 取り巻きたちの協力を得た彼女のカードコレクションは圧巻であり、強力なカードも多数所持している。 そのため、カードバトルにおいては単体のカードパワーに任せた豪快な戦略を好む。 「当然の結果ですわ。この金剛院綾様が負けるはずがありませんもの!」 ●蒼乃 史帆 (CV:みる) 『騎士(リッター)』の一人であり、 学園の秩序を守る風紀委員の2年生代表。 学業全般に秀で、その能力の高さから学年代表に抜擢された。 ほとんど感情を表に出さない。 カードバトルでは相手の仕掛けたアクションを無効化して主導権を握る。 「……そんなことは許されない」 ●黒瀬 マリ (CV:ヒマリ) 生徒会副会長にして、序列二位の『騎士(リッター)』。 3年の女学生。 鏡子に忠誠を誓う切れ者。 生徒たちからは鏡子とセットで『仏の緋月、鬼の黒瀬』と呼ばれ恐れられている。 カードバトルでは1体のユニットを強化して一点突破を狙う戦法を得意とする。 水泳部の部長を兼任している。 「副会長として、当然のことをしたまでです」 ●緋月 鏡子 (CV:春日アン) 生徒会の会長であり、『騎士(リッター)』の頂点に立つ『デュエルカイザー』。 3年の女学生 常に微笑みを絶やさない、慈母のような存在。 だが、本気で怒らせると誰よりも恐ろしいともいわれている。 カードバトルでは特に好む戦法などはなく、どのような戦局にも対応する柔軟性を持つ。 「ふふ、すごいわ。まるで学園の頂点まで一気に登り詰めちゃいそうな勢いね」 ●美園 摩耶 (CV:楠田免) 彰のクラスの担任を務める現代社会の教諭。 マイペースで不思議な雰囲気を持つ、巨乳の美女 「新しい環境でいろいろと不安もあるでしょうけど……渡しでよければ相談に乗るわ」 ●メトシェイラ・リーズヒ (CV:このかなみ) 世界でも有数の財閥であるリーズヒ財閥の頂点に立つ女性であり、 彼女の所有する刻陵学園の理事長を務める女性。 若い頃に病気で夫を失っている。 「勝者が全てを手にし、一方で敗者は全てを奪われる……それがこの世の道理だ」 ●キスキル (CV:榛名れん) 闇の女神。 銀髪に赤い瞳、白く透き通るような肌の美少女。 常に漆黒の鎧を身にまとい、巨大な槍を振るって戦う。 「我が主よ、命令を」 ●レア (CV:紫苑みやび) 大地の女神。 穏やかで包容力のある成熟した女性。 常に妖艶な魅力を放っている。 「これで契約は結ばれたわ。よろしくね、彰」 ●サティス (CV:佐倉もも花) 水の女神。 小柄で幼い外見の美少女。 勝ち気でプライドが高く、自分の力に自信を持っている。 「ふふん。どうせ勝つのはあたしだから、全力でかかってきなさい」 ●ブリガンディ (CV:手塚りょうこ) 光の女神。 無機的でほとんど感情を見せないクールビューティー。 「与えられた使命を遂行する……それが、私の存在理由です」 ●一条 彰 この物語の主人公である、1年の男子学生。 父の一条龍神はリーズヒ財閥が主催するトーナメントで罠に嵌められ敗北を喫し、自由を奪われてしまった。 デュエルで勝ち抜き、理事長メトシェイラと戦うために、彰は刻陵学園への入学を決意する。 「負けるものか。俺には倒さねばならんやつがいるのだからな」 ●六郷 大毅 1年の男子学生で、彰のクラスメイト。 寡黙だが熱いものを内に秘めている彰とは対照的に、 社交的で人当たりは良いがどこか虚無的なものを抱えている男。 何事にも飄々とした態度で臨む。 「そんなに面白いものなのか?デュエルって」 ●白鳥 玲士 入学前から強豪デュエリストとして有名だった、1年の男子学生。 裏表の無い明朗快活な性格の持ち主で、どこかラテン系のノリの好青年。 カードバトルにおいては派手に、そして華麗に勝利することを至上としている。 表のトーナメントで名を上げていた白鳥は、 どちらかと言えば野良試合や非公式のトーナメントで結果を残している彰に興味を持ち、 デュエルを申し込む。 「お前に勝って、俺は矢風に告白する!」 ●灰田 英彦 化学部に所属する、2年の男子学生。策士。 相手のデッキやプレイを徹底的にスカウティングし、 それに対するメタデッキを組んで完封する戦法を好む。 「僕たち化学部と戦って恥を晒す前に、投了しませんか?」 ●牛松 太郎 生物教諭。 中太りで脂ぎった中年男。 教え子たちに裏で手を出している等の黒い噂が絶えない。 「バカバカしい。ひとりで教員相手に何ができるというのかね?」

ウルスラグナ ~征戦のデュエリスト~

再生回数:-
2015年9月18日公開

埋め込みタグ

■ストーリー
世界最大の総合ゲーム企業リンクワールド社が販売している
TCG(トレーディングカードゲーム)『ウルスラグナ』。

様々な異世界から空想上の神や悪魔、英雄や魔物を召喚して戦わせるという設定の『ウルスラグナ』が
もっともメジャーなホビーとして定着し、大人までもが夢中になっている。
一条彰(主人公)の父、龍神(たつみ)は、
財閥の長であり、刻陵学園の理事長でもあるメトシェイラの罠に嵌まり、
裏のデュエルトーナメント決勝で無残な敗北を喫し身柄を拘束された。

彰は、
『父の仇を取りたければ刻陵学園でデュエリストの頂点に立て。そうすれば、おまえとデュエルしてやろう』
というメトシェイラの挑戦を受け、刻陵学園へ入学する。

ある日、学園の背後に広がる広大な森林地帯の謎の異空間に迷い込み、
正体不明のモンスターに突然襲われるが強力なオーラーを放つ
漆黒の鎧を身に纏う戦乙女が描かれた1枚のキスキルと名乗るカードを手にする。

彰はキスキルと共に刻陵学園のライバルたちをデュエルで打ち破り、
選ばれし21人の『騎士(リッター)』の地位、 そして学園の頂点であるデュエルカイザーを目指す。

彰の挑戦を待つ理事長の目的とは?
そして、異世界とウルスラグナ、刻陵学園を巡る謎の真相とは……?

■登場キャラクター
●矢風 鈴鳴 (CV:渋谷ひめ)
主人公のクラスメイトの女子学生。
刻陵学園に3年前に入学した3つ年上の兄が行方不明となり、
兄の失踪の真実を知るため学園への入学を決意する。
彰の持つキスキルが兄の持っていたカードではないかと考え、彼に『デュエル』を挑む。
普段は猫を被っており、清楚で人当たりの良い少女だが、デュエルになると途端に生き生きする。
カードバトルに生きがいを感じ、自分の全てを捧げている。

「『騎士』を目指す……今のところ、それが一番の近道ってわけね」

●夏野 透 (CV:八尋まみ)
生徒会や学園の方針に反感を抱く、新聞部の部長。
好奇心旺盛で、学園の様々な噂や謎を探ることを日課にしている。
新聞部の発行するものはどちらかといえば胡散臭い、アングラな存在とみなされ、
学園内でも部の存在を快く思わない者も多く、現在も部員は透1人で廃部の危機にある。
お菓子全般を好み、部室の机の上には常にスナック菓子やビスケットが広げられている。
何かあればすぐにお祝いと称して大量のジュースと菓子を買い振る舞う。

「いやーさっすが我が新聞部の新しい下僕!頼りになるねえ!」

●金剛院 綾 (CV:香澄りょう)
『騎士(リッター)』の一人である2年の女学生。
金剛院財閥の娘。
プライドが高く、自意識過剰ではあるものの、
その一方で素直に他人を認めることのできる度量を備えている。
取り巻きたちの協力を得た彼女のカードコレクションは圧巻であり、強力なカードも多数所持している。
そのため、カードバトルにおいては単体のカードパワーに任せた豪快な戦略を好む。

「当然の結果ですわ。この金剛院綾様が負けるはずがありませんもの!」

●蒼乃 史帆 (CV:みる)
『騎士(リッター)』の一人であり、
学園の秩序を守る風紀委員の2年生代表。
学業全般に秀で、その能力の高さから学年代表に抜擢された。
ほとんど感情を表に出さない。
カードバトルでは相手の仕掛けたアクションを無効化して主導権を握る。

「……そんなことは許されない」

●黒瀬 マリ (CV:ヒマリ)
生徒会副会長にして、序列二位の『騎士(リッター)』。
3年の女学生。
鏡子に忠誠を誓う切れ者。
生徒たちからは鏡子とセットで『仏の緋月、鬼の黒瀬』と呼ばれ恐れられている。
カードバトルでは1体のユニットを強化して一点突破を狙う戦法を得意とする。
水泳部の部長を兼任している。

「副会長として、当然のことをしたまでです」

●緋月 鏡子 (CV:春日アン)
生徒会の会長であり、『騎士(リッター)』の頂点に立つ『デュエルカイザー』。
3年の女学生
常に微笑みを絶やさない、慈母のような存在。
だが、本気で怒らせると誰よりも恐ろしいともいわれている。
カードバトルでは特に好む戦法などはなく、どのような戦局にも対応する柔軟性を持つ。

「ふふ、すごいわ。まるで学園の頂点まで一気に登り詰めちゃいそうな勢いね」

●美園 摩耶 (CV:楠田免)
彰のクラスの担任を務める現代社会の教諭。
マイペースで不思議な雰囲気を持つ、巨乳の美女

「新しい環境でいろいろと不安もあるでしょうけど……渡しでよければ相談に乗るわ」

●メトシェイラ・リーズヒ (CV:このかなみ)
世界でも有数の財閥であるリーズヒ財閥の頂点に立つ女性であり、
彼女の所有する刻陵学園の理事長を務める女性。
若い頃に病気で夫を失っている。

「勝者が全てを手にし、一方で敗者は全てを奪われる……それがこの世の道理だ」

●キスキル (CV:榛名れん)
闇の女神。
銀髪に赤い瞳、白く透き通るような肌の美少女。
常に漆黒の鎧を身にまとい、巨大な槍を振るって戦う。

「我が主よ、命令を」

●レア (CV:紫苑みやび)
大地の女神。
穏やかで包容力のある成熟した女性。
常に妖艶な魅力を放っている。

「これで契約は結ばれたわ。よろしくね、彰」

●サティス (CV:佐倉もも花)
水の女神。
小柄で幼い外見の美少女。
勝ち気でプライドが高く、自分の力に自信を持っている。

「ふふん。どうせ勝つのはあたしだから、全力でかかってきなさい」

●ブリガンディ (CV:手塚りょうこ)
光の女神。
無機的でほとんど感情を見せないクールビューティー。

「与えられた使命を遂行する……それが、私の存在理由です」

●一条 彰
この物語の主人公である、1年の男子学生。
父の一条龍神はリーズヒ財閥が主催するトーナメントで罠に嵌められ敗北を喫し、自由を奪われてしまった。
デュエルで勝ち抜き、理事長メトシェイラと戦うために、彰は刻陵学園への入学を決意する。

「負けるものか。俺には倒さねばならんやつがいるのだからな」

●六郷 大毅
1年の男子学生で、彰のクラスメイト。
寡黙だが熱いものを内に秘めている彰とは対照的に、
社交的で人当たりは良いがどこか虚無的なものを抱えている男。
何事にも飄々とした態度で臨む。

「そんなに面白いものなのか?デュエルって」

●白鳥 玲士
入学前から強豪デュエリストとして有名だった、1年の男子学生。
裏表の無い明朗快活な性格の持ち主で、どこかラテン系のノリの好青年。
カードバトルにおいては派手に、そして華麗に勝利することを至上としている。
表のトーナメントで名を上げていた白鳥は、
どちらかと言えば野良試合や非公式のトーナメントで結果を残している彰に興味を持ち、
デュエルを申し込む。

「お前に勝って、俺は矢風に告白する!」

●灰田 英彦
化学部に所属する、2年の男子学生。策士。
相手のデッキやプレイを徹底的にスカウティングし、
それに対するメタデッキを組んで完封する戦法を好む。

「僕たち化学部と戦って恥を晒す前に、投了しませんか?」

●牛松 太郎
生物教諭。
中太りで脂ぎった中年男。
教え子たちに裏で手を出している等の黒い噂が絶えない。

「バカバカしい。ひとりで教員相手に何ができるというのかね?」

作品公式サイト