神曲奏界ポリフォニカ PLUS

神曲奏界ポリフォニカ PLUS
小説、コミック化、TVアニメなど、様々なメディアによって大きく取り上げられ、 その世界を広げてきた神曲奏界ポリフォニカの新作プラスディスクが登場! 新作キネティックノベル『ファーウェルソング』では、コーティの以前の契約者、 クチバ・カオルの過去が明らかに……!? コミックマーケット78で発売されたオリジナルドラマCD 『ウォーターパークでドキドキ!?』『暗闇の新校舎でドキドキ』のキネティックノベル版も収録!! ●【新作キネティックノベル】 ▼『ファーウェルソング』 「え? 精霊美人コンテスト!?」 なんとトルバスで『精霊美人コンテスト』が開催されることに……!? コンテストの景品は、コーティカルテの以前の契約主、 クチバ・カオルの使っていた単身楽団〈茨姫〉。 〈嘆きの異邦人〉創始者のヴィンテージ楽器を巡り、 ユフィンリー、サリエル、イアリティッケ、加わりバトルは白熱の展開へ──! そして、謎に包まれていたクチバ・カオルの過去が明らかに……!! ●【オリジナルドラマCDキネティックノベル版】 ▼『ウォーターパークでドキドキ!?』 「先輩にサンオイルを塗って欲しいんですっ!」 トルバス神曲学院の生徒として過ごす、最後の夏休み。 フォロンは学院長の頼みで学院まで出向き、基礎課程の学生たちに特別授業を行っていた。 そのお礼として、学院長からトルバスの街に出来たばかりの 最新ウォーターパークのチケットを貰ったのだった。 コーティカルテはもちろん、ペルセルテやプリネシカ、ユフィンリーに声を掛けた結果、 イアリティッケやサーギュラント、ミゼルドリットまでもが ウォーターパークに集合することになって、みんな水着で大はしゃぎ。 そんな中、フォロンはペルセルテにサンオイルを塗って欲しいと頼まれて—— ウォーターパークで過ごす、ドキドキの一日! ▼『暗闇の新校舎でドキドキ』 「貴様、フォロンから離れろ!」 トルバス神曲学院の学院長、シダラ・レイトスの呼び出しに応じて学院長室に 向かったフォロンたちは、ユフィンリーと共に、先日出来たばかりの新校舎に、 単身楽団や、封音盤を移動して欲しいと頼まれ、新校舎に移動した。 そこは、精霊がその力を使えぬよう、精霊文字によって封禁された場所だった。 フォロンたちが移動した荷物を整理していると、突然、部屋の照明が点滅を始め、消えてしまう。 突然の停電によって訪れた完全なる暗闇の中、フォロン、コーティカルテ、 ペルセルテ、プリネシカ、ユフィンリーの運命は——?

神曲奏界ポリフォニカ PLUS

再生回数:-
2015年5月19日公開

埋め込みタグ

小説、コミック化、TVアニメなど、様々なメディアによって大きく取り上げられ、
その世界を広げてきた神曲奏界ポリフォニカの新作プラスディスクが登場!

新作キネティックノベル『ファーウェルソング』では、コーティの以前の契約者、
クチバ・カオルの過去が明らかに……!?
コミックマーケット78で発売されたオリジナルドラマCD
『ウォーターパークでドキドキ!?』『暗闇の新校舎でドキドキ』のキネティックノベル版も収録!!

●【新作キネティックノベル】
▼『ファーウェルソング』
「え? 精霊美人コンテスト!?」
なんとトルバスで『精霊美人コンテスト』が開催されることに……!?

コンテストの景品は、コーティカルテの以前の契約主、
クチバ・カオルの使っていた単身楽団〈茨姫〉。

〈嘆きの異邦人〉創始者のヴィンテージ楽器を巡り、
ユフィンリー、サリエル、イアリティッケ、加わりバトルは白熱の展開へ──!

そして、謎に包まれていたクチバ・カオルの過去が明らかに……!!

●【オリジナルドラマCDキネティックノベル版】
▼『ウォーターパークでドキドキ!?』
「先輩にサンオイルを塗って欲しいんですっ!」
トルバス神曲学院の生徒として過ごす、最後の夏休み。
フォロンは学院長の頼みで学院まで出向き、基礎課程の学生たちに特別授業を行っていた。
そのお礼として、学院長からトルバスの街に出来たばかりの
最新ウォーターパークのチケットを貰ったのだった。

コーティカルテはもちろん、ペルセルテやプリネシカ、ユフィンリーに声を掛けた結果、
イアリティッケやサーギュラント、ミゼルドリットまでもが
ウォーターパークに集合することになって、みんな水着で大はしゃぎ。
そんな中、フォロンはペルセルテにサンオイルを塗って欲しいと頼まれて——
ウォーターパークで過ごす、ドキドキの一日!

▼『暗闇の新校舎でドキドキ』
「貴様、フォロンから離れろ!」
トルバス神曲学院の学院長、シダラ・レイトスの呼び出しに応じて学院長室に
向かったフォロンたちは、ユフィンリーと共に、先日出来たばかりの新校舎に、
単身楽団や、封音盤を移動して欲しいと頼まれ、新校舎に移動した。
そこは、精霊がその力を使えぬよう、精霊文字によって封禁された場所だった。

フォロンたちが移動した荷物を整理していると、突然、部屋の照明が点滅を始め、消えてしまう。
突然の停電によって訪れた完全なる暗闇の中、フォロン、コーティカルテ、
ペルセルテ、プリネシカ、ユフィンリーの運命は——?

作品公式サイト