シチュえっち — Situation 1. 内ヶ島煕の幸運と、たぶん不幸の種 —

シチュえっち — Situation 1. 内ヶ島煕の幸運と、たぶん不幸の種 —

再生回数:-
2011年11月2日公開

埋め込みタグ

【 タ イ ト ル 】
 『シチュえっち — Situation 1. 内ヶ島煕の幸運と、たぶん不幸の種 —』

【 作  者 】
 夏目 棗(なつめ なつめ)

【 登 場 人 物 】
 ● 是枝 硯(これえだ すずり) = 身長 : 156cm、体重 : 47kg、スリーサイズ : 87 (Cカップ) ・ 58 ・ 85。椎葉学園(しいばがくえん)三回生。眼鏡にひっつめ髪という見た目通りの真面目一本槍なクラス委員長。しかし、眼鏡を外してひっつめ髪を解くと《困った女神》が彼女の心に降臨するのだが、知っている人は少ない。
 ● 内ヶ島 煕(うちがしま ひろむ) = 椎葉学園三回生。硯のクラスメートで 自分では《ナンパ師》と言っているが、実際は得恋した事はない《モテないくん》。
 ● 嵯峨島 彩(さがしま あや) = 保健室の養護教諭。ぽわん、とした癒し系。

【 内 容 紹 介 】
 今回はお手軽なワンシチュのエロショートストーリーです。
 ワンシチュをワンコインで、サクっ、と愉しんで戴けたらと思います♪
 学生時代にこんなシチュはあったなあ……いや、あったら良かったなあ……いや、あったら良いなあと妄想したなあ……みたいな( 笑 )。
 第一弾はお約束の保健室( 笑 )です。

 保健室でサボろうとした主人公は隣のベッドから苦しそうな呻き声が聞こえて、そっ、とカーテンの隙間から覗いて見たのでした。すると頭から毛布を被って尻隠さずの摺り降ろしたショーツの股間で蠢く指が……。
 眼鏡を外してひっつめ髪を解くとえっちになってしまう少し二重人格なクラス委員長に色々弄られる童貞クンのお話です。

          ◆

 本篇は400字詰め原稿用紙換算64枚程です。それ以外に、立ち絵を4枚収録しました。
 本作は多少『M属性向け』かも知れません。体験版にて、作品の雰囲気などをご確認戴けたらと思います。体験版の後も主人公はヒロインから更にトンでもない目に合わされます♪

 お気に召しましたら、本篇や他作品もどうぞ宜しくお願い致します。