令嬢教師静香の淫獄『上巻』

令嬢教師静香の淫獄『上巻』

再生回数:-
2009年3月3日公開

埋め込みタグ

魔法少女沙枝、ノベライズ版魔法少女アイ等の著者、水坂早希による、オリジナルの書き下ろし女教師調教小説。
清楚な一人の女教師をいかに多彩でえろいシチュエーションで嬲れるかにこだわった官能小説です。
いつも通り、羞恥とアナル責めに特化しております。

○本文 単行本180枚相当
○挿絵 りゅうき夕海さま
表紙カラー1枚+モノクロ6枚


☆5月19日、本文60枚、挿絵4枚追加。
完全版になりました。以前購入して頂いた方は、再DLをお願いします。


上下巻の上巻分になります。

ブラウザで読めるHTML版の他、PDFファイル版、テキストビューワー『T-Time』で最適に読めるHTML文書が同梱してあります。

◎あらすじ

楚々とした美貌と豊満な肢体をもつ新任教師の片霧静香は、かつて祖父が公爵の位をもっていたほどの由緒正しい家柄の令嬢である。

日本の裏社会を牛耳る壬生嶋家。そこの御曹司である壬生嶋涼は、父の豪蔵に焚きつけられるがまま、幼馴染みでもある静香を調教して籠絡する決心をする。それは涼が『片霧』の家名を手中に収め、壬生嶋の跡取りに相応しい悪人となるためでもあった。

かくして静香は、涼たち見知った生徒たちの手により校内で、あらゆる手段で肢体を嬲られ、穴という穴をどろどろに調教される淫獄へと堕とされてしまうのであった。