メイドさんのWご奉仕~私たちに遊ばせてください~

メイドさんのWご奉仕~私たちに遊ばせてください~

  1. 1 二人でたっぷり弄んであげますね♪ 04:48
  2. 2 ムレムレの生足とタイツ嗅がせてあげます♪ 02:26
  3. 3 二人でお射精近づけてあげますね♪ 02:48
  4. 4 そう簡単に行けると思ってないですよね? 00:33

00:00 / 00:00

再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

メイドさんのWご奉仕~私たちに遊ばせてください~

再生回数:-
2019年3月27日公開

埋め込みタグ

「シコシコ…シコシコって耳元で言われるのクセになってませんか?
 よっぽどさくら先輩に仕込まれてたんですねご主人様
 私たちメイドが寝静まっている中でいつもはこんなドスケベなことをさくら先輩とやってたんですね…」

「ふふ、ユキさんにも馬鹿にされちゃいましたねご主人様
 でもいいんですよね♪
 だってそれも含めてご主人様は楽しんでるんですもんね♪」

皆が寝静まった深夜の寝室に訪れた二人のメイド
先輩メイドのさくらと後輩メイドのユキ
年上ながらもおどおどとしたユキに男の弄び方を教えていく先輩のさくら
その実験台としてベッドに寝かされて全裸にされた後は好き放題弄ばれてしまいます
激しい耳舐めや耳元でリズムを取られながらのオナニーサポート
蒸れたタイツの匂いと汗をかいた生足を嗅がされながらの恥ずかしい命令
手慣れたさくらの命令とたどたどしいユキのオナ指示に従うことを命令されてしまいます

天野みゆさん演じるさくらの男を小馬鹿にしたメイドさんボイスに敬語で馬鹿にされてしまいます
御上みみさん演じるユキのたどたどしさ溢れるオナニーサポートで何度もオナニーを指示されてしまいます

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.導入~二人でたっぷりいじめてあげますね♪~
「まずはこのみっともないち〇ぽを勃起させていきます♪
 私はち〇ぽの扱いには慣れていますがユキさんは不慣れですので…ご主人様のち〇ぽで慣れていきましょうね
 ほら、何も怖いことなんてありませんよ♪」

2.耳舐め~こんなのが気持ちいいんですか…?~
「うわぁ…耳舐められて必死にシコシコ懇願してます…
 これ私の耳舐めが気持ちいいって認めてるんですよね?
 ご主人様…私の耳舐めどうですか?」

3.シコシコリズムオナニー~リズム取りながら弄んであげますね♪~
「ほらこうしてあげるとご主人様のお手手必死に動いてますね♪
 しっかり調教してありますから…当然ですね♪
 ふふ、このままも~っと楽しませてあげましょうか」

4.カウントダウンオナニー~両耳から誘惑してあげるね♪~
「どんどん射精が近づいてきてますね~♪
 イカせてもらえないの知ってるのに、体は勝手に射精に近づいちゃうんですよね♪
 我慢できないマゾのご主人様♪」

5.気持ちよくお射精してくださいね(していいですよ♪)
「私たちでご主人様の大好きなお射精…させてあげますからね♪」

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・先輩メイド
天野みゆ様
http://www.moe-v.net/voix_detail.php?voix_id=2758

・後輩メイド
御上みみ様
https://usamimikami.wixsite.com/mimi

イラスト
おししお様
https://www.pixiv.net/member.php?id=5751196

・作品作成
玄姫屋
twitter・cien開始しました
ご意見・ご感想お待ちしております