【耳かき・水遊び】あやかし郷愁譚 ~コロポックル パロポロ・初夏~【夏掛け、添い寝】

【耳かき・水遊び】あやかし郷愁譚 ~コロポックル パロポロ・初夏~【夏掛け、添い寝】

  1. 左耳のお掃除 23:34

00:00 / 00:00

再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

【耳かき・水遊び】あやかし郷愁譚 ~コロポックル パロポロ・初夏~【夏掛け、添い寝】

再生回数:-
2019年4月1日公開

埋め込みタグ

<80文字紹介>
幸運を呼ぶ小さく元気なあやかし、コロポックルのパロポロ(CV.浅見ゆい)が、湖畔の秘密の隠れ家で、うちわパタパタバイノーラルで、あなたを冷やし、癒やしてくれます



■作品内容

ひととあやかしが共に暮らすことができる、最後の聖域。
四国、高知の山奥にある隠れ里。茂伸(ものべの)――

小さなあやかし、コロポックルのパロポロは、湖畔の秘密の隠れ家へと、あなたを特別にご招待します。

パロプロの不思議な術で、コロポックルと同じ大きさになったあなたは、自然と話せるコロポロにガイドしてもらい、カエルと、水鳥と――そしてコロポロ自身と、親しみます。

スズメノテッポウを水鉄砲にして水遊び。お耳に入った水をこよりで優しくとってもらって、そのまま耳かき、膝枕……

けだるい湖畔の夕方を静かに流れるパロポロのあどけない北海道弁は、あなたをゆっくりたっぷり癒やして、日常の疲れにほてった体を、冷やしてくれます。

パロポロのお届けする大自然リラクゼーション。
どうぞ、そのお耳からご堪能ください。



■あやかし紹介 ~ パロポロ ~(ネイチャーガイド)

「したっけ、ね?
お昼をすぎたら蓮のお花がしぼんでつぼみにもどるから。それを枕に――
涼しいところで、お昼寝、しよう?」

蕗の葉の下に住む、人間の小さな友達。
コロポックルは、幸いを招くとも言われる北海道のあやかしです。

茂伸にお引越ししてきたパロポロは、ひやしどころ・いやしやというお店を開いて、毎日毎日、一生懸命働いています。

そんなパロポロ自身の癒やしは、奥茂伸湖の湖畔に根付く、蓮の葉の上の秘密の隠れ家で、水と、魚と、鳥と、カエルと、仲良く楽しく遊ぶこと。

その特別な時と場所へと、パロポロの大好きなピリカ・オッカイ――良い人間のあなたはご招待されます。

パロポロを通じての自然との対話は、日々の暮らしにこわばっていったあなたの心を、きっとひろびろ、解きほぐすでしょう。

明るく元気なパロポロが、けれど隠し持つ寂しさを――
どうか、解きほぐされたあなたの心で、やさしく包んであげてください。

なお、パロポロについて、コロポックルについての詳細は、
「あやかしマニアックス・パロポロ」 

https://ci-en.jp/creator/922/article/44648
でもご紹介させていただいております。



■トラックリスト
+Track1:タイトルコールとこの音源の楽しみ方 5:47
+Track2:いやしどころひやしや(イントロダクション) 12:53
+Track3:グルーミングと水遊び 24:10
+Track4:右耳のお掃除 19:55
+Track5:左耳のお掃除 23:34
+Track6:夏掛け、添い寝 21:02

■クレジット
パロポロ:浅見ゆい @y_asm
イラスト・キャラクターデザイン:cura @curacuracura
シナリオ:進行豹 @sin_kou_hyou
収録:明神下スタジオ
編集:新井健史 @arakeso
制作:whisp

作品公式サイト