神楽花莚譚
◆◇◆ストーリー◆◇◆ この世には、人の世とは違う別の顔がある。 普段は影に日向に潜みながら、人に仇為すものがはびこる世界がある。 古きもの、妖怪…それらに対抗するため、人は遥か昔から業を磨いてきた。 妖怪を退治することを使命とする巫女、須波御琴と武居涼香は 神様であるトメ様の導きより幼い頃から修行を重ねてきた。 修行のため、各地を遍歴する彼女らは、ある時トメ様(がブログで)の受けた相談を解決するため 歴史を重ねた古い街へと辿り着く。 依頼人の2人、藤原貴夜と秩父五月の話を聞くものの 直後妖怪によって貴夜がさらわれる事件が起こってしまう。 妖怪の住まう地へと足を踏み入れる御琴と涼香。 そこで彼女達を待ち受けていたものは…。 遥か時の彼方で交された儚い約束…。 人と妖怪、過去と現在、全てを巻き込み、今…潜んでいた者たちが蠢き始める。 果たして御琴と涼香は惨劇を止められるのか…。 ◆◇◆登場キャラクター◆◇◆ 【ほんわか姫巫女】 ●須波 御琴 (CV:榛名れん) 妖怪退治を専門とする須波神社の血を引く巫女。 箱入りの姫で俗世に疎い一面もあるが、一度決めた事は決して譲らない強い意思を持つ。 本当は妖怪とも仲良くできるのではないかと思っているが、悪い妖怪には決して容赦しない。 涼香とは幼馴染で、かけがえのない友人。 幼い頃に父親を失っており、その命を奪ったという妖怪を探している。 【凛々しい従者】 ●武居 涼香 (CV:野々村紗夜) 須波神社に代々仕える家柄の娘。 凛々しい心を持ち、従者として姫である御琴のために尽くす。 そのため御琴に対しても歯に衣着せぬ発言で厳しく接する事が多い。 隠してはいるが性格はとても女性的で、一人の時にはつい弱音も出てしまう。 甘いものに目がなく、趣味はデザート作り。 セクハラなトメ様の言動に振り回され、よく騙されてしまう。 【いい加減でHな神様】 ●サカトメ様 (CV:早瀬ゃょぃ) 正真正銘本物の神様。 古くから須波神社の巫女達を育て、妖怪を退治してまわっている。 明るく子供っぽいところがあり、一見いい加減に見えることも。 巫女の身体の中にある妖気を治療する事ができ、その時はエッチな性格が丸出しになってしまう。 現代の人間社会に興味津々で、何処からか手に入れてきたスマホを愛用している。 ブログまで開設し、妖怪に関する相談も受け付けるハイテク神様。 【オドオドお嬢様】 ●秩父 五月 (CV:姫川あいり) この街に古くから続く名家の生まれ。 貴夜とは幼馴染。 性格はとても後ろ向きで、一緒に育った貴夜にだけは心を開いている。 御琴と涼香に出会ってからは打ち解け、友達が増えたことを喜んでいる。 貴夜の身の回りで不思議な事が起こるようになってからはいつも以上に彼女の事を気にかけており、 不安を募らせている。 実は戦国武将マニアで、武将に関するグッズを集めるのが趣味。 【かしましいおてんば娘】 ●藤原 貴夜 (CV:西乃ころね) 正義感あふれる性格とはっきりとした物言いのため、他人に誤解も受けやすいが、とてもやさしい少女。 五月の家に代々仕える家に生まれたため、進路のことで少々トラブルを抱えている。 しかし、五月の事は何よりも大切に思っている。 トメ様のブログを偶然見つけた彼女は相談するのだが…。

神楽花莚譚

再生回数:-
2015年12月22日公開

埋め込みタグ

◆◇◆ストーリー◆◇◆
この世には、人の世とは違う別の顔がある。
普段は影に日向に潜みながら、人に仇為すものがはびこる世界がある。
古きもの、妖怪…それらに対抗するため、人は遥か昔から業を磨いてきた。

妖怪を退治することを使命とする巫女、須波御琴と武居涼香は
神様であるトメ様の導きより幼い頃から修行を重ねてきた。

修行のため、各地を遍歴する彼女らは、ある時トメ様(がブログで)の受けた相談を解決するため
歴史を重ねた古い街へと辿り着く。
依頼人の2人、藤原貴夜と秩父五月の話を聞くものの
直後妖怪によって貴夜がさらわれる事件が起こってしまう。
妖怪の住まう地へと足を踏み入れる御琴と涼香。
そこで彼女達を待ち受けていたものは…。

遥か時の彼方で交された儚い約束…。
人と妖怪、過去と現在、全てを巻き込み、今…潜んでいた者たちが蠢き始める。
果たして御琴と涼香は惨劇を止められるのか…。

◆◇◆登場キャラクター◆◇◆
【ほんわか姫巫女】
●須波 御琴 (CV:榛名れん)
妖怪退治を専門とする須波神社の血を引く巫女。
箱入りの姫で俗世に疎い一面もあるが、一度決めた事は決して譲らない強い意思を持つ。
本当は妖怪とも仲良くできるのではないかと思っているが、悪い妖怪には決して容赦しない。
涼香とは幼馴染で、かけがえのない友人。
幼い頃に父親を失っており、その命を奪ったという妖怪を探している。

【凛々しい従者】
●武居 涼香 (CV:野々村紗夜)
須波神社に代々仕える家柄の娘。
凛々しい心を持ち、従者として姫である御琴のために尽くす。
そのため御琴に対しても歯に衣着せぬ発言で厳しく接する事が多い。
隠してはいるが性格はとても女性的で、一人の時にはつい弱音も出てしまう。
甘いものに目がなく、趣味はデザート作り。
セクハラなトメ様の言動に振り回され、よく騙されてしまう。

【いい加減でHな神様】
●サカトメ様 (CV:早瀬ゃょぃ)
正真正銘本物の神様。
古くから須波神社の巫女達を育て、妖怪を退治してまわっている。
明るく子供っぽいところがあり、一見いい加減に見えることも。
巫女の身体の中にある妖気を治療する事ができ、その時はエッチな性格が丸出しになってしまう。
現代の人間社会に興味津々で、何処からか手に入れてきたスマホを愛用している。
ブログまで開設し、妖怪に関する相談も受け付けるハイテク神様。

【オドオドお嬢様】
●秩父 五月 (CV:姫川あいり)
この街に古くから続く名家の生まれ。
貴夜とは幼馴染。
性格はとても後ろ向きで、一緒に育った貴夜にだけは心を開いている。
御琴と涼香に出会ってからは打ち解け、友達が増えたことを喜んでいる。
貴夜の身の回りで不思議な事が起こるようになってからはいつも以上に彼女の事を気にかけており、
不安を募らせている。
実は戦国武将マニアで、武将に関するグッズを集めるのが趣味。

【かしましいおてんば娘】
●藤原 貴夜 (CV:西乃ころね)
正義感あふれる性格とはっきりとした物言いのため、他人に誤解も受けやすいが、とてもやさしい少女。
五月の家に代々仕える家に生まれたため、進路のことで少々トラブルを抱えている。
しかし、五月の事は何よりも大切に思っている。
トメ様のブログを偶然見つけた彼女は相談するのだが…。

作品公式サイト