【司書官さんの耳舐め隠語】『Healing of King~お硬い司書官の、癒やしの囁き淫語マッサージ~』

【司書官さんの耳舐め隠語】『Healing of King~お硬い司書官の、癒やしの囁き淫語マッサージ~』

  1. 『お姉さんの耳なめ(右耳)』 18:17

00:00 / 00:00

0.50×
0.75×
1.00×
1.25×
1.50×
1.75×
2.00×
再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

【司書官さんの耳舐め隠語】『Healing of King~お硬い司書官の、癒やしの囁き淫語マッサージ~』

再生回数:-
2020年4月20日公開

埋め込みタグ

「王様。今日は……あなたを教育してさしあげます」

若き王は快楽を求めていた。
ある日、国中の業師を城に呼びよせ、最も気持ちの良い『施術』をした者に
山のような金と領地を与えるとお触れを出した。

これは至高の『快楽』を決める癒やしといやらしの物語。


**本作品のポイント**

・その1
囁き+ヒーリング系効果音のリラックス効果満点な内容になっております。
耳の中、そして頭の奥まで届くくすぐったいSEと、
優しく、体が溶かされるような囁きをどうかお楽しみください。

・その2

最高品質のバイノーラルマイク「NEUMANN KU100」をフル活用したシチュエーション!
最高のマイクを使用した、徹底した耳責めを提供します!
耳かき、マッサージのSEはより立体的に、より近く。
囁きと吐息も、本物のように暖かく、そしてくすぐったく感じます!


**ヒロイン**

司書官さん
CV.水野七海


子供の頃は王様を弟のように扱っていた司書官。
最近は成長してしまった王の事を相応に扱っているが、本当は少しだけ寂しい。その反動として王様に冷たく当たっている。


**収録内容**

■トラック1『王との謁見~とある司書官の物語~』(02分38秒)

「癒やし競技会を開くと聞いて……正直、失望致しましたわ、王様」
「王様。今日はやりたいこと、全部ワタクシに教えてくださいませ」
「久しぶりに……あなたのお姉さんになって差し上げます……」


■トラック2『お姉さんの耳なめ(右耳)』(18分18秒)

「これから……あなたのお耳を私のとろっとろの舌で……。い~~っぱい、ほじってあげます」
「これは……念入りに綺麗にしないといけませんね…………」
「お耳に……ちゅー……って……吸い付きますね…………」


■トラック3『お姉さんの耳なめ(左耳)』(21分51秒)

「ほら……エッチなお耳、私に貸しなさい…………」
「耳、かぷかぷして……可愛がってあげまぁす……」
「ほぉら……もっと、お耳くぱぁしなさい……舌、突っ込みにくいでしょ……」

■トラック4『妄想淫語マッサージ』(24分40秒)

「それでは……マッサージ用のオイルを……肩に、塗っていきますね……」
「おちんちんいーっぱい甘やかされて、やさぁしくぴゅっぴゅしたいですか……?」
「女の子の……むわっとしたえっろーい匂いかぎながら……。体、トロットロにしましょ……」

■トラック5『限界・下半身マッサージ』(26分22秒)

「わ……っ、勃起、もう、すご……っ。我慢汁、ダラダラになっていらっしゃいますね……」
「ふふ……股間を手のひらで包んでぇ……モミモミ……モミモミ……」
「みっともなくて可愛らしすぎるのでぇ……。ご褒美、してあげまぁす……♪」


■トラック6『乳首責め&羞恥ローター責め』(14分03秒)

「ブルブル震えるローターでぷっくり膨らんだ乳首の先を……可愛がってあげますね」
「オナホおむつでおもらし準備するの、嬉しいね……ふふ……恥ずかしいんだぁ……♪」
「もっと、アヘ顔しなさい……♪ アヘアヘ、しなさーい……♪」


■トラック7『本気の搾精セックス』(17分57秒)

「いっちばん奥で……精液、ゴクゴク飲んであげますからね……」
「私もぉ……腰、動かしてぇ……っ、ぱちゅん、ぱちゅん、しますね……っ♪」
「ねえ、キスしましょ……きしゅ……らぶらぶちゅっちゅ、しよ……っ♪」


【収録環境】
高品質ダミーヘッドマイク「NEUMANN / KU100」で収録しているため
ヘッドフォンもしくはイヤホンを使用して視聴することをオススメ致します。
※本作品は全編バイノーラル録音です。


【収録時間】
計8トラック:総収録時間 約02時間06分


【ファイル形式】
WAV:96kHz / 24Bit ハイレゾ音質
MP3:44.1kHz / 256kbps
高解像度イラスト&テキスト同梱


<キャスト>
水野七海

<イラスト>
麻の葉

<シナリオ>
逢縁奇演

作品公式サイト