自由自在にエロ催眠~ダメダメの俺でも美少女退魔士と犯りまくり!~

自由自在にエロ催眠~ダメダメの俺でも美少女退魔士と犯りまくり!~

再生回数:-
2014年12月9日公開

埋め込みタグ

美少女退魔士に催眠かけて、思い通りに犯りまくり!

この力さえあれば、人生すべて筋書き通り!?
自分好みのエロいストーリーを実現しよう。

憧れの美少女だって、望むがまま
なんでもやってくれます(ハート)


■概要
-----------------------------------------------------------------------------
人を襲う妖魔たちを退治する美少女退魔士の仲間になった主人公が、
催眠の力を手に入れて、美少女退魔士たちと犯りまくります。


■例えばこんな催眠シチュエーション
-----------------------------------------------------------------------------
・午前0時、72番地(集団催眠オナニー)

・セックスを自由に公開していい公園

・制服禁止・男子はフルチン、女子はモロマンの校則

・女教師の性交実演授業

・精尽弁当(手コキ+精液入り弁当)

・秘密をすべて曝け出させる身体検査

・誰でも乱交したくなる交差点

・すべての女子が発情してしまう教室

・精液が出てくる蛇口

・ラブラブセックスを乗客に見せ付けたくなる電車

・放送室で濃厚Hを熱演実況

 などなど……


■あらすじ
-----------------------------------------------------------------------------

なにをやっても裏目、裏目……。

これまで、ずっとツイてない人生を歩んできた主人公は、
ある日、学園一の美少女である憧れの娘に強く勧誘されて、
『都市伝説研究部』へと入部する。

入ってみると、部員は選りすぐりの美少女ばかり。
ついに運が向いてきたかと喜ぶ主人公だったが、
実はそこは、都市伝説を隠れ蓑にして人を襲う妖魔たちを退治する
美少女退魔士たちの集まりだった。
主人公が妖魔に好まれやすい体質を持っていることを見抜いて、
妖魔をおびき寄せる「撒き餌」として勧誘されたのだった。

撒き餌……。
運が向くどころか、より不幸になっただけだ……。

そんな風に嘆いていたある日、
道端で『惑わしの書』と書かれた小汚い本を拾う主人公。

これって、もしかして、
望みを書けばそのまま叶えられるという、あの都市伝説の……?

思うままに現実を変えられるようになった主人公は、
強くて美しい退魔士たちを好き放題に翻弄していく……。


□キャラクター
-----------------------------------------------------------------------------

・御島 綾香(みしま あやか):浄炎の退魔士(CV:貴坂理緒)

 学園一の美少女にして、凄腕退魔士。二年生。
 人に仇なす妖魔を退治するのを生業にしており、今までに数多くの妖魔を
 浄化している。
 現在は特殊な環境下で人を襲う妖魔達を探しており、都市伝説研究部を設立して
 仲間と共に秘かに妖魔退治を行っている。
 常に泰然とした微笑を携えており、人をからかうのが好き。
 黒髪巨乳で誰もが羨むスタイルをしている。
 主人公が妖魔に好かれやすい体質をしている事を見抜き、都市伝説研究部に
 入部させる。

 退魔士として特別な力を持っており、人には害を与えない蒼い炎を操って妖魔を
 浄化する事が出来る。

・風宮 千莉(かぜみや せんり):言霊使いの退魔士(CV:葉市憂)

 口うるさい主人公のクラスの委員長。二年生。
 いつも遅刻する主人公を注意している。
 堅物な性格で、だらしのない人間や規則を守れない人を嫌っている。
 学生としても退魔士としても、綾香とは協力関係にあり、
 都市伝説研究部の部員として妖魔退治を手伝っている。

 長年の鍛錬の末、言霊を発する事が出来るようになっている。
 人にも有効な為、複数の人間に言うことを聞かせる際には重宝されている。

・立川 ななみ(たちかわ ななみ):見習い退魔士(CV:渡会ななせ)

 常に怯えている印象を与える小動物系見習い退魔士。一年生。
 男性恐怖症の為、まともに男子生徒と話す事が出来ない。
 小心者で謝ってばかりいるが、綾香のような立派な退魔士になりたいと
 思っている。少々ガサツな主人公のことは苦手。

 左目に、ありとあらゆるモノを視る事が出来る霊瞳(れいどう)という
 特別な眼を持ち、見習いでありながらも重要な役割を担っている。

・シャノン・フルフォード:異邦のライバル退魔士(CV:貴坂理緒)

 突然、留学してきた異邦の退魔士。二年生。
 子供のころに日本にいたため、流暢な日本語を話す。
 また、その頃に退魔士としての才能を見出され、退魔士となる。
 日本を出ても経験を積み、一流の退魔士として幾度となく綾香とも共闘した。
 綾香をライバル視しており、退魔士としての実力がどちらが上かをはっきりさせる為、
 学園に留学してくる。

 退魔の術の他に、紅雷(スカーレット・ライトニング)を操る特殊能力を持っている。

・主人公:守沢 里樹(かみさわ りき)
 成績は悪く、運動も苦手の劣等生。童貞でエロに対しては貪欲。二年生。
 なぜか不運に見舞われることが多く、それに理由など無いと思っていたが、
 妖魔に好かれる体質が原因だと憧れの綾香から教えられる。
 そして都市伝説研究部に入部させられ、妖魔退治の為の撒き餌として使われる。
 結局不幸が増しただけだと思っていたところ、都市伝説として語られていた
 「惑わしの書」を手に入れる。

作品公式サイト