ぱんちょ DE ブラボー!

ぱんちょ DE ブラボー!
■□■ストーリー■□■ ごく平凡な私立学園に通う少年、兼坂凛児(けんざかりんじ)はまったくの偶然による人違いから、 美術館に飾られた時価数億円の黄金ブラジャーを 奪取するメンバーに仲間入りさせられてしまう。 凛児とともにブラジャーを狙う、五人の美少女たち 冷酷非情な女忍者、蛍(ほたる)。 爆発物のエキスパート、「爆弾アリス」こと工藤アリス(くどう ありす)。 メンバーを束ねる知的なリーダー、高崎理香子(たかさき りかこ)。 「ペインキラー」の異名を持つ天才ドライバー、シャーリー・ベイカー。 謎の宗教「てんぽげ教」を奉じる不思議少女、招羽々和(まねき わわわ)。 下着専門の大怪盗クロッチから「女が着ている状態の下着を奪う技」を伝授された凛児は、 彼女たちとともに「いやもうそれ絶対不可能だから」ってな感じの苛酷なミッションに挑む。 無事に黄金ブラジャーを手に入れれば、ヒロインたちに下着を着せたままでのエッチが待っているぞ! ■□■登場キャラクター■□■ 【メンバーを束ねる知的なリーダー】 ●高崎理香子(CV:橘裕美) 女だらけの盗っ人チームのリーダー。作戦立案と情報処理のエキスパート。 通称「スリフト・ワーカー(=倹約仕事。要するに節約家)」と呼ばれている。 安く盗んで大儲けが信条。仲間みんなのお姉さんであり、母親的存在。 理知的な頭脳の持ち主で、とんでもないけちんぼ。 また思考は冷徹だが、性格はちょっと乱暴。 物事が計画どおりにならないと、ごり押しをすることもある。 実行力の塊といったエネルギッシュな女性。 嫌がる主人公をうまく丸め込んで、やる気にさせたりすることが得意。 エッチシーンになると、なにやら性格が逆転したように母性的な性格となり、 甘えん坊の主人公をメロメロにする。 【爆発物エキスパート】 ●工藤アリス(CV:草柳順子) 盗っ人チームの爆発物担当。 素直で活発な元気娘だが、実は「爆弾アリス」の異名を持つ爆弾魔。 意外と恥ずかしがり屋な面もあり、他人からホメられたりすると 粘土状のC4(プラスチック爆弾)を指先でこねこねしたりして、とても危ない。 変わり者ぞろいのチーム内では、性格面のみ比較的まもとな子。 主人公のことを「ぱんつのお兄ちゃん」と呼んで、盗みの練習の手助けなどもしてくれる。 練習用の下着に爆弾を仕掛けるので、主人公はたびたび危険な目にあう。 モンロー効果を用いた、爆発半径の誘導爆破術による壁穴開けが得意。 とにかく無闇やたらとパンチラシーンの多いおしゃまさん。 【冷酷非情な女忍者】 ●蛍(CV:成瀬未亜) 盗っ人チームの侵入工作員。無感情な忍者少女。 常に冷静そのもので、決して感情を表に出さない。 口下手すぎて、会話の口調が極端に簡素なのだが、動作は極端に素早い。 とにかく口数がすくないため、何もしなくても威圧感が漂い、 その行動がいきなりすぎるものに見えてしまう。 しかし、下着をつけていないと極端に恥ずかしがるなどといった、気弱な面もある。 さまざまな忍者 道具(忍刀、手裏剣、鎖ガマ、しころ、干飯、水グモ、吹き矢筒、 煙玉、マキビシなど)をいつも持ち歩いて手放さない。 【ペインキラー/天才ドライバー】 ●シャーリー・ベイカー(CV:新堂真弓) 盗っ人チーム内で唯一の金髪外人娘(イギリス生まれのアメリカ人)。 天才肌の運転手で、仇名は「ペインキラー(=鎮痛剤。乗っていると 痛みを忘れるくらい運転が乱暴)」と呼ばれている。 図体がでかくて、眠たげな顔つきどおりいつもゴロゴロしている。 過激な運転技術や豪快そうなルックスとは裏腹に、本人はぬぼーっとしていてとらえどころがない。 普段は無造作にして朴訥なふるまいをするが、酒乱の気があり、酒を飲むと主人公をイジメだす。 お天道様の下で昼寝をするか、木の上に登って寝るのが好きで、 大柄な体を気にしているのか、いつも体を丸めて寝ている。 しゃべるときに、語尾がたまに「ニャ」になる。 【てんぽげ教を奉じる不思議少女】 ●招羽々和(CV:佐本二厘) 盗っ人チームを手助けする謎の霊能力少女。 彼女いわく高貴な霊である「てんぽげ様」のご託宣を受けて、仲間たちに力を貸している。 他のことも、すべて「てんぽげ様」のご意志によるもの。 「てんぽげ様」のおつげを聞いて、主人公を助ける。 何を考えているのか、まったくわからない娘。 口調がとてものんびりしていて、あまり有能そうには見えない。 だが、占いの腕は百発百中で、建物のどこに宝が隠されているかなどの透視術に発揮される。 それでも、人間の心までは読めないのか、嘘をつかれるとだまされやすい。 そのため主人公にだまされて、下着占いなどのセクハラ痴漢行為を繰り返される。

ぱんちょ DE ブラボー!

再生回数:-
2015年5月14日公開

埋め込みタグ

■□■ストーリー■□■
ごく平凡な私立学園に通う少年、兼坂凛児(けんざかりんじ)はまったくの偶然による人違いから、
美術館に飾られた時価数億円の黄金ブラジャーを 奪取するメンバーに仲間入りさせられてしまう。

凛児とともにブラジャーを狙う、五人の美少女たち
冷酷非情な女忍者、蛍(ほたる)。
爆発物のエキスパート、「爆弾アリス」こと工藤アリス(くどう ありす)。
メンバーを束ねる知的なリーダー、高崎理香子(たかさき りかこ)。
「ペインキラー」の異名を持つ天才ドライバー、シャーリー・ベイカー。
謎の宗教「てんぽげ教」を奉じる不思議少女、招羽々和(まねき わわわ)。

下着専門の大怪盗クロッチから「女が着ている状態の下着を奪う技」を伝授された凛児は、
彼女たちとともに「いやもうそれ絶対不可能だから」ってな感じの苛酷なミッションに挑む。
無事に黄金ブラジャーを手に入れれば、ヒロインたちに下着を着せたままでのエッチが待っているぞ!

■□■登場キャラクター■□■
【メンバーを束ねる知的なリーダー】
●高崎理香子(CV:橘裕美)
女だらけの盗っ人チームのリーダー。作戦立案と情報処理のエキスパート。
通称「スリフト・ワーカー(=倹約仕事。要するに節約家)」と呼ばれている。
安く盗んで大儲けが信条。仲間みんなのお姉さんであり、母親的存在。
理知的な頭脳の持ち主で、とんでもないけちんぼ。
また思考は冷徹だが、性格はちょっと乱暴。
物事が計画どおりにならないと、ごり押しをすることもある。
実行力の塊といったエネルギッシュな女性。
嫌がる主人公をうまく丸め込んで、やる気にさせたりすることが得意。
エッチシーンになると、なにやら性格が逆転したように母性的な性格となり、
甘えん坊の主人公をメロメロにする。

【爆発物エキスパート】
●工藤アリス(CV:草柳順子)
盗っ人チームの爆発物担当。
素直で活発な元気娘だが、実は「爆弾アリス」の異名を持つ爆弾魔。
意外と恥ずかしがり屋な面もあり、他人からホメられたりすると
粘土状のC4(プラスチック爆弾)を指先でこねこねしたりして、とても危ない。
変わり者ぞろいのチーム内では、性格面のみ比較的まもとな子。
主人公のことを「ぱんつのお兄ちゃん」と呼んで、盗みの練習の手助けなどもしてくれる。
練習用の下着に爆弾を仕掛けるので、主人公はたびたび危険な目にあう。
モンロー効果を用いた、爆発半径の誘導爆破術による壁穴開けが得意。
とにかく無闇やたらとパンチラシーンの多いおしゃまさん。

【冷酷非情な女忍者】
●蛍(CV:成瀬未亜)
盗っ人チームの侵入工作員。無感情な忍者少女。
常に冷静そのもので、決して感情を表に出さない。
口下手すぎて、会話の口調が極端に簡素なのだが、動作は極端に素早い。
とにかく口数がすくないため、何もしなくても威圧感が漂い、
その行動がいきなりすぎるものに見えてしまう。
しかし、下着をつけていないと極端に恥ずかしがるなどといった、気弱な面もある。
さまざまな忍者 道具(忍刀、手裏剣、鎖ガマ、しころ、干飯、水グモ、吹き矢筒、
煙玉、マキビシなど)をいつも持ち歩いて手放さない。

【ペインキラー/天才ドライバー】
●シャーリー・ベイカー(CV:新堂真弓)
盗っ人チーム内で唯一の金髪外人娘(イギリス生まれのアメリカ人)。
天才肌の運転手で、仇名は「ペインキラー(=鎮痛剤。乗っていると
痛みを忘れるくらい運転が乱暴)」と呼ばれている。
図体がでかくて、眠たげな顔つきどおりいつもゴロゴロしている。
過激な運転技術や豪快そうなルックスとは裏腹に、本人はぬぼーっとしていてとらえどころがない。
普段は無造作にして朴訥なふるまいをするが、酒乱の気があり、酒を飲むと主人公をイジメだす。
お天道様の下で昼寝をするか、木の上に登って寝るのが好きで、
大柄な体を気にしているのか、いつも体を丸めて寝ている。
しゃべるときに、語尾がたまに「ニャ」になる。

【てんぽげ教を奉じる不思議少女】
●招羽々和(CV:佐本二厘)
盗っ人チームを手助けする謎の霊能力少女。
彼女いわく高貴な霊である「てんぽげ様」のご託宣を受けて、仲間たちに力を貸している。
他のことも、すべて「てんぽげ様」のご意志によるもの。
「てんぽげ様」のおつげを聞いて、主人公を助ける。
何を考えているのか、まったくわからない娘。
口調がとてものんびりしていて、あまり有能そうには見えない。
だが、占いの腕は百発百中で、建物のどこに宝が隠されているかなどの透視術に発揮される。
それでも、人間の心までは読めないのか、嘘をつかれるとだまされやすい。
そのため主人公にだまされて、下着占いなどのセクハラ痴漢行為を繰り返される。

作品公式サイト