【ハイレゾ×KU100】秘密のリゾートへようこそ【収録時間6時間越え】

【ハイレゾ×KU100】秘密のリゾートへようこそ【収録時間6時間越え】

  1. 疲れた体を癒す ウツギの全身オイルマッサージ1 18:51
  2. 疲れた体を癒す ウツギの全身オイルマッサージ2 13:10
  3. 夜這いする三人むすめ 03:20
  4. 三人むすめの全身リップフェラ 05:21
  5. 夜のお相手 28:23
  6. 秘密のリゾートへご案内 13:46

00:00 / 00:00

再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

【ハイレゾ×KU100】秘密のリゾートへようこそ【収録時間6時間越え】

再生回数:-
2019年8月17日公開

埋め込みタグ

タイトル
「【ハイレゾ×KU100】秘密のリゾートへようこそ【収録時間6時間越え】」


■作品内容

■「秘密のリゾートへようこそ」期間限定30%オフキャンペーン!
期間限定 8/24 ~ 9/22 まで
基本料金1200円を→ な ん と 900円でお買い求めいただけるキャンペーンとなっています
是非 お早めにお得にお買い求めください!

■キャラクター紹介

◇ウツギ…CV 浅木式
一目惚れしたお客様へ情熱的に尽くす健気なお世話係

◇デビラ…CV 民安ともえ 
いたずら好きでナマイキ可愛いお世話係

◇メリア…CV 御苑生メイ
包容力が高くお客様を溺愛するお世話係のおねぇちゃん

■「秘密のリゾートへようこそのここがポイント!」

○ポイント1『大・大・大満足!6時間越えの豪華圧倒的ボリューム!』
音声作品3本分相当の豪華圧倒的ボリュームで、幸せな時間をいつも以上に長く味わえます!
「キャラクターが3人もいるから、1人あたりが短いのでは?」という心配が全くございません。
一目惚れのお客様に健気なウツギ、お姉ちゃん的で包容力の高いメリア、なまいき可愛いデビラ、
性格の異なる3人のえっちを思う存分堪能してください!

○ポイント2『心も身体も癒される! 理想のリゾート作りに挑戦』
ラムネを開ける音、オイルを広げる音など、気持ちよく爽やかに感じる音作り・収録方法にもこだわっております。
リゾートということで豪勢かつ癒しをもたらす世界観づくりにスタッフも奔走しました。
「お客様も このリゾートに来られたということは… 心も…そして…身体…も…癒されに来たという事ですもんね」(ウツギ)
音声作品最高峰のおもてなしをぜひご堪能ください。

■ストーリー内容構成
とある離島のリゾートを訪れた男性。
そこは、心も身体も癒されたいお客様が慰安する秘密のリゾートであった。
丁寧で健気なウツギ、包容力のあるお姉ちゃんメリア、なまいき可愛いデビラ…
三人の女の子にたっぷりご奉仕されて、身も心もリフレッシュします。

■えっちの収録内容
・何度も味わえる ウツギの極上濃厚キス
・はむはむカイカン☆ ウツギの気持ちいいお耳舐め
・オイルでぬるぬる!? ウツギの全身マッサージ
・ウツギの舌で乳首もビンビン 超絶ぬるぬる手コキ(手コキ射精)
・三人の可愛い舌で責められる ほてほて全身リップフェラ(口内射精)
・なまいきデビラのとろ顔全身リップフェラ(口内射精)
・きゅんきゅん締まる小悪魔デビラの生えっち(膣内射精)
・メリアおねぇちゃんの快感探し全身リップ
・メリアおねぇちゃんのもっちり包容パイズリフェラ(口内射精)
・メリアおねぇちゃんの騎乗位とろとろ生えっち(膣内射精)
・キスもたっぷり ウツギの濃厚フェラ(口内射精)
・発情ウツギの騎乗位好き好き生えっち(膣内射精)
・豪華絢爛! 三人むすめのとろとろラブラブ生えっち(膣内射精)

■トラック紹介

1.秘密のリゾートへご案内(13:45)
「さぁ…どうぞお客様 中へ ご案内いたしますね?」
「こちら 本日お客様のお相手を務めさせて頂きます デビラ…と」
「メリアです よろしくねー」
「そして 申し遅れました。わたくしは…ウツギと申します」
「今日は3人でお客様をおもてなしいたしますので どうぞ…」
「よろしくお願いいたします」「今日はいっぱい楽しもうね?(メリア)」「たっぷり癒してやるからなぁ…にひひ(デビラ)」
「んぅ… それでは お客様専用のお部屋へご案内いたします」「ウツギーあんま長いこと一人占めすんなよー?(デビラ)」
「こちらのお部屋でございます」「ここにいる間はお客様の身の回りのお世話は ウツギがすべてさせて頂きます」
「この秘密のリゾートでは ウツギと…それにさっきの二人 メリアとデビラとも…その… えっち…し放題なんですよ?」
「このベッドに 寝そべっているだけで…快楽を得る事が出来ますから… どうぞ この秘密のリゾートを 堪能してくださいませ」
「お客様… 服を脱いで… 横になりましょうか?」

2.ウツギのたっぷり濃厚キス(23:03)
「お客様? まずは…キスからいたしますか?」「はい…では…させて頂きますね?」
「んっ ごく お客…はま…んっ ちゅ ちゅ じゅる…んっ…んっ」
「お客様…いかがですか? ウツギとのちゅー… きもちいいですか?」
「んはぁ…はぁ…はぁ…はぁ…こうやって キス…してると…ウツギ…ド ドキドキして… う…お客様の事…好きになってきてしまいます…」
「ん…はぁむ んぅ ちゅ ちゅ…ちゅぷ んっ ん んはぁ お客様… もっと深く…奥まで…したい…」
「んんっ…はぁむ んちゅ れお れおーれおーはむ… ちゅー…ちゅー…ちゅぽぁ…」
「はぁ…はぁ…ふぅ… お客様のよだれ たくさん飲んだら… 頭がとろけてしまいそうになっちゃいました…」
「はぁ…はぁ はぁ お客様… お客様の事…全部味わいたくなってきちゃいます」
「はー……」「んふぅ…吐息で お耳熱いですか?」「つぎは…唇で…はむはむしちゃいますね?」
「はむ はぁむ ん…んんんぅ… ごくん…んぅ」

3.疲れた体を癒す ウツギの全身オイルマッサージ(39:15)
「旅の疲れを癒すために アロマオイルのマッサージを先にすることになっているのですが… い 致しましょうか?」
「身体を優しく撫でられ じらされて… が…我慢できなくなったところで ウツギが お客様を気持ちよくしてさしあげますから」
「では…まず このオイルを 首や…肩周りに塗らせていただきます」
「よくっ んっ ふっ もみっ 込んでっ ふっ んぅ んっ んっ 疲れ…を ふっ んっ んっ 癒して んはぁ…」
「では次は 胸や腕も…んっ…」「こうやって んーーー… と 身体の中の… んーーー… リンパ液を 流し込んで」
「ん…しょ ん…ふぅ んっ んぅ… お客様…腕 すごく… 太くて… 逞しい…ですね」
「後で…この逞しい指で ウツギの事… 気持ちよく…してくださいね?」
「お客様? おちんちん… おちんちん 触……ても…いいですか?」
「おちんちんもぬるぬるにさせちゃいましょう」「んっ…んぅ んぅ ふっ んぅ んぅ お客様…かちかち…ですね」
「びんびんになった乳首を ウツギが…味見させて頂きます…ね?」「ちゅ…じゅるる れれれれれれ…はむ…」

4.夜這いする三人むすめ(03:20)
「あ…この部屋だよね? ウツギちゃん」「ん? ここか?…ウツギ? この部屋にあいついんのか?」
「そうですけど デビラ 今 お客様はおやすみになられてるので後で」
「ひひひ…大丈夫大丈夫」
「…って デビラ」「勝手に…あ」
「にひひ…おー…寝てる寝てる」「しかも…あはぁ 裸んぼさんだねぇ」
「二人とも…お客様はまだおやすみになっているんですから 少し時間をおいてからでも」
「んー? でもこいつが寝てんのは ウツギが一発抜いて疲れちゃったからだろ?」
「うんうん ずるい ずるい! メリアおねぇちゃんもお客様にご奉仕したいよぉ」
「んっ…と んじゃ…ちょっと起きてもらうか …にひひ」「んふぅ じゃ 三人同時にご奉仕してあげよう?」

5.三人むずめの全身リップフェラ(46:22)
「お…おはようございます お客様 おやすみのところ申し訳ありません」
「お客様? さっきはウツギちゃんだけだったけど… 次は3人でお客様を気持ちよくするためにご奉仕…させてもらいますね~?」
「んふー…これがお客様のちんぽかぁ すんすん… くふふ オスくせー…なぁ にひひ んじゃ…いっただきまーす」
「もー デビラちゃん ずるいよぉ」「ぷはぁ…ひひ…早いモノ勝ち… はぁむ…」「んっ…んちゅ んはぁ… へへ…オスの濃い味がする…はぁむ」
「んー…でもぉ…デビラちゃんはまだまだ舐め足りなさそうだし… デビラちゃんがお客様のおちんちん舐め舐めしてる間… メリアおねぇちゃんはお客様のお耳を…舐めちゃおっかなぁ?」
「んはぁ…お お客様? ウツギは…こっちのお耳を失礼します…ね?」
「ちゅぱぁ…んふぅ あーあー… いーなーデビラちゃん…」「むーぅ…ずるいよぉ… そろそろメリアおねぇちゃんも お客様のおちんちん舐めたいー」
「んふーじゃメリアおねぇちゃんは竿のところをぺろぺろするから デビラちゃんはさきっちょの一番おいしいとこちゅーちゅーして」

6.夜のお相手 デビラver(45:34)
「おーい 入るぞ~?」「夜の相手にデビラを選ぶなんて んふー わかってるじゃねーか このー ひひー」
「ほら…まずは ぎゅーするか? くふふ うん…じゃ ほら」「ほらほらデビラちゃんだぞー んー ぎゅーぎゅーぎゅー…」
「んふー お客様? まずは…にひひ ちゅー…でもする?」
「はぁむ れお…んちゅ れろれおれおれお…んちゅ んっ んっ お客はまぁ…んちゅ じゅる んっ」
「くふぅ…お客様? なんかぁ…ちんぽおっきくなってきてる?」
「んっ じゃ…もっと…やらしいこと…ここ…耳んとこで これしたら…どうなるかなぁ?」
「んはぁむ ごぷ んぐちゅ ぬじゅる…んっ ぐちゅるる…んっ ぐっ じゅる…じゅるる…こもこもこも…じゅぽ」
「乳首も舐めて欲し? んーふー いいぞぉ? お客様の事…ぜーんぶ舐めてやるよ ひひひ…」
「いひー ほら胸のとこ キスマーク付けちゃった へへへ…」
「くふふ じゃ この勃起ちんぽ デビラ しこしこしちゃうな?」
「にひー お客様のじらされて こゆーくなっちゃったザーメン 全部デビラが飲んでやるぞ?」

7.夜の本番 デビラver(31:56)
「んっ…しょ… ひひぃ…お客様に…乗っか…て と…」
「ぎゅー… にひひ…お客様? 好き…にひぃ 好きだぞ?」
「メリアよりもウツギよりも デビラが好き?」
「んふー…んー? どうなんだ? ほらほらぁ…にひー 言わないと このぷにぷに当たってるの…入れてやんないぞ?」
「にひひ…よく言えました んじゃ ご褒美に…デビラのえっちなおまんこ いーっぱい使ってオス汁精液どっぴゅどぴゅ出させちゃうな?」
「んっ ひひ ここ…おまんこ ほらぁ…もうどろどろだぜ?」「あ…入る…ん は…んぅ 入る ちんぽ んぐっ は! 入って…」
「んぅ…はぁ…はぁ…ひひ… デビラのおまんこ…小っちゃいから… お客様のちんぽ…収まんなく…」
「ちゅー…ちゅーぅ… ちゅーしてほしい… ちゅーしながらなら…入る…からぁ…」
「んんんんっ!? んぐっ んちゅ…ぱぁ! う…うはぁ はぁ! はぁ! んくっ! は…入ったぁ ん…んくぅ…お 奥まで…全部…」
「ほらぁ…くぷくぷ…ってやらしー音してる…んふぅ んっ? おまんこキツイ? んふぅ むー しょーがねぇだろ…ちんぽ入れんの…お客様のが初めてなんだからぁ…」

8.夜のお相手 メリアver おねぇちゃんプレイ(41:32)
「にひひ~ お客様? 夜のお相手にメリアを選んでくれてありがとうね!」
「んふぅ それじゃ 今夜は メリアおねぇちゃんが いーーぱい気持ちよくしてあげるからねー? お客様!」
「んふふー お隣きちゃった んぅ…ねーぇ? お客様? なにからする? お客様はどこを刺激されるのがきもちーのかなぁ?」
「分かんない? んふぅ じゃ… メリアおねぇちゃんがいろんなとこ舐め舐めして探しちゃってもいい?」
「まずは…口… ちゅーから…しよ?」「じゃ…はぁむ んちゅ ちゅ じゅる んっ」
「じゃ…次は…お耳も…ぺろぺろして… もーっと興奮させちゃうね? いい? だめ? にひひ…じゃするね?」
「はぁむ んちゅ ちゅ ぬろぬろぬろ… んちゅ…じゅる…ぐぷぐぷぐぷ ちゅぽ…」
「おちんちんが…触って触って…って おっきくなってるよ?」
「んっ んっ ふっ ふっ きもちーねぇ えへぇ… こうやって…んっ シコシコ しながら さきっちょを…」
「じゃ…次は メリアおねぇちゃんの おっぱい使っちゃおっか?」
「おちんちん…あっつい にひぅ おっぱいでお客様のおちんちんの熱…感じちゃうよ」

9.夜の本番 メリアver(33:13)
「あはぁ いいよー? お客さんはそのまま寝てて?」「メリアおねぇちゃんが…ぁ 上に乗ってあげる…から」
「あ…ねーねーお客様? おちんちん入れる前に…素股でくちゅくちゅっして… メリアおねぇちゃんも気持ちくなってもいい?」
「メリアおねぇちゃんね… お客様のおちんちんにクリトリスを擦って 気持ちよくなりたいよぉ…」
「お客様 の おち…んちんの 先っちょ… はっ はぁ… メリア おねぇちゃん の… んっ んぅ 一番 感じ ちゃう とこに…」
「んんっ はぁ はっ すごっ んっ あ あんっ んふ んっ お客様っ お客様 好きっ 好きぃ んっ はっ 大好き 大好きだよぉ」
「んんっ んんんんんんん!」「お おちんちん擦るの…気持ちよ過ぎて… メリアおねぇちゃん…イ イっちゃった にへ…へへへ…」
「ぷはぁ…んはぁ はぁ んふふ…ごめんねーメリアおねぇちゃんだけ 気持ちよくなっちゃって」
「でも…お陰で にひひ おまんこ中までトロトロになってるよ?」
「うんうん じゃ…入れちゃうね? 大好きだよ? お客様ぁ…」
「んっ んっ ふっ あっ ふっ ふぁ おちん ちん 来てる はぁはぁ んぅ」

10.夜のお相手 ウツギver(28:23)
「今晩は…夜のお相手に ウ ウツギをお呼び頂き誠にありがとうございます」
「んふぁ…ウツギが…せ 精一杯 ご奉仕させていただきますね」
「んっ…んぅ… で ではお客様? その…早速ですが…な…なさいますか?」
「ひぅ!?(抱きつかれる) あっ…んぅはぁ…お客様 んっ(キスされる)」
「ん んー… ちゅ ちゅ ちゅ…ぷ んぅ んぅ んちゅ…じゅる」
「お客様の唇…男らしくて…んちゅ ちゅ じゅる…好き…です…んちゅ」
「はぁ…はぁ…じゃ…あ ここにも…キス…して もっとクラクラさせちゃいますね?」
「はぁむ…はむ はむ にゅる ん」「ん…ふぅ お耳…きもちいいですか」
「あ…んふぅ…お お客様? …おちんちん 立っちゃってますよ?」
「この勃起おちんちん シコシコしてもいいですか?」「んっ んぅ はぁ はぁ 硬い… ん…んぅ どくどく…脈 打って…」
「んふぁ お客様? はぁ はぁ 舐めてい? です? はぁ はぁ おちんちん 舐めていいですか?」
「はぁぁ…む んちゅ ちゅ んっ んぐっ んう んぅ」

11.夜の本番 ウツギver(14:12)
「そ…それじゃ お客様? そのまま…お布団へ 寝転んでいてください…ませ」
「では…ウツギも… お客様の上に失礼します…」
「んっ…しょ っと ん…んぅ」「はぁ…はぁ…お客様? ぬちゅぬちゅって ウツギと… たっくさんエッチしましょうね」
「ウツギのトロトロおまんこにお客様のおちんちん じゅぷじゅぷってして…それで…気持ちよくなったら」
「ウツギのおまんこの中に びゅー…って たっくさん射精してくださいませ」
「んっ んぅ それじゃ…んぅ…おちんちん ぐちゅぐちゅ…って い 入れますよ… お客様」
「んっ あぃ おっ…んはぁ… あっついの… 入って…んぅ」
「ひ…はぁ はぁ いれ…おちんちん ぐちゅ…って 入れただけで んはぁ 軽く…い…いっちゃっ…い…ました…」
「はぁ…はぁ… んっ…あ…お客様のおちんちん 大好き大好き…って締め付けちゃい…ます…」
「ん…お客様…はぁむ… んちゅ ちゅ じゅる はむ ん んっ んちゅ んはぁ…」

12.夜のお相手 デビラ メリア ウツギ(56:18)
「あの…お客様…今夜は その…ウツギ達 三人一緒に…ご奉仕するという事で よ…よろしかったのでしょうか?」
「いひひ…夜は三人全員で サービスしてもらいたいなんて贅沢なやつだぜ」
「うんうん! 3人で一緒にサービスするなんて 楽しみだねぇ」
「ひひひ…はぁむ」「あ…お耳舐めるの…ず…ずるいです… ウツギも はぁむ…」
「んふう もぅ 二人ともえっちなんだからぁ じゃ…んしょ…にひぃ メリアおねぇちゃんは…ここ…んふふー おちんちんを…いただきまーす」
「んふっ んちゅ んっ お客様ぁ… はぁむ んちゅ お耳…れれれ…可愛い…です んっ はぁむ」
「んちゅ じゅるる ちゅ おちんちん…どんどんおっきく それに 我慢汁…どんどんあふれてきちゃって…」
「んー…なぁ おい メリア ずるいぞ デビラにも我慢汁…くれよ」
「うんうん…らぁあ… んぅ デビラちゃん ちゅーしよ…んっ」
「んっ…ずるい… ウツギも…我慢汁ほし…」「…んっ ん ちゅ」
「まーまー… えへへ…お客様? どう? 二人がチューしながら お客様の我慢汁分け合ってるよ? すっごいやらしーね?」

■参加スタッフ

【製作】テグラユウキ

【シナリオ】 テグラユウキ

【パッケージイラスト】 ゆか様

【その他イラスト】浅木式様

【デザイン】 浅木式様

【キャスト】ウツギ…CV 浅木式様
      デビラ…CV 民安ともえ様
      メリア…CV 御苑生メイ様
      
【編集】 CrackerJaxx様

☆おまけ製品同梱アイテム
・見ながら聴ける 高画質パッケージイラスト!
・声だけでじっくり楽しめる本編NOSEバージョン同梱!
・秘蔵の初稿台本PDF公開!
・熟練編集者CrackerJaxxの編集ウラ話テキスト
・何トラックの何分何秒のどこでお射精か確認できるお射精時間の射精メモ