嵐一夜 −アラシノイチヤ−

嵐一夜 −アラシノイチヤ− 体験版

  1. サンプル1 02:19
  2. サンプル2 01:56

00:00 / 00:00

0.50×
0.75×
1.00×
1.25×
1.50×
1.75×
2.00×
再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

嵐一夜 −アラシノイチヤ− 体験版

再生回数:-
2019年12月4日公開

埋め込みタグ

全編ダミーヘッドマイク使用

〈嵐一夜 −アラシノイチヤ− 概要〉
幕末の、とある街道。
嵐の夜、旅する男女が偶然に出逢った。
語らう内に心を重ねたふたりは、互いに惹かれ求め合う。
明日にはまたそれぞれの旅路を往くふたりなのに──
嵐の夜に生まれたやさしい恋の物語。

○あらすじ
江戸に向かう旅の途中、山道で私は供の者とはぐれてしまった。
日は沈み、辺りはどんどん薄暗くなっていく。
持ち物を供に預けていた私は往くも退くもできず途方に暮れた。

そこに突然、雨が降り出した。
雨は次第に勢いを増し、強い風を伴って嵐になった。
私は嵐をしのごうと近くにあった小屋へと急いだ。
荒れ狂う雨風が古い小屋をガタガタと揺らし続ける。
(怖い……)

ふいに戸が開き、張りのある男の声が小屋の中に響いた。
「ひでえ嵐だ……小屋があって助かった」

こうして私はあなたと出逢ったのだ──

○キャラクタープロフィール
男:甲斐国(かいのくに)の下級武士。
仕えていた武家が取り潰しになり浪人の身に。
京都に新しく出来た部隊に志願するため旅をしている。

公式サイト:http://tunaboni.jp
Twitter:@tunaboni_info"