とある大人の18禁ネットゲーム

再生回数:-
2014年5月13日公開

埋め込みタグ

■国民的人気ファンタジーネットゲーム「最終幻想」で発生した、女冒険者を襲うハレンチな事件!
ライバルギルドの小人族や人間族、そして巨大ミミズによって、
前の穴も後ろの穴も、余すところなく蹂躙される女冒険者「赤魔子さん」。
【漫画35PとCG小説2P(差分9P)】でお送りするフルカラーエロティックファンタジー

■「ストーリー」
赤魔法使いの赤魔子さんは、ファンタジーネットゲーム「最終幻想」内でも屈指の高LVプレイヤーであり、
実力と勇気、芯の強さを兼ね備え、真の勇者と呼ぶにふさわしい少女だ。十代でありながら
リーダーシップを発揮し、レアモンスター狩り専門ギルド「薔薇旅団」を率いる赤魔子さんは、
今日も今日とてLV上げ。
しかし、待ち合わせ場所で突如巨大ミミズに襲われ不覚にも突っ込まれてしまう赤魔子さん。
それは、「薔薇旅団」のライバルギルド「オワタ組」の仕掛けた卑劣な罠だった。
小人族の「クソタル」がリーダーを務める「オワタ組」は、目的のためにはゲスい手段を選ばない、
キング・オブ・ゲスの集団である。
『ライバルギルドに実力で勝てないならば、ライバルギルドのリーダーを輪姦して俺達の女にしちゃえばいいじゃない』をモットーに、赤魔子さんに襲いかかる「オワタ組」のゲス男達。
流石の勝ち気な少女も、巨大ミミズの催淫粘液で魔法を封じられ、意志とは関係なく愛液が滴る
火照った体に次々と挿入されては喘ぎ声をこらえ切れない。
嫌悪するゲスい男達の巨大ウェポンが、少女の大事な部分やアナル、唇を無慈悲に蹂躙してゆく。
男達におもちゃにされても、健気に抗う心を捨てない赤魔子さんだったが、次第に快感の波に支配され始め…
果たして赤魔子さんはこのピンチを切り抜けられるのだろうか?
コミカルレイプ物語

■漫画35P+CG小説2P(差分9P)

■プレイ内容
・巨大ミミズ三穴責め
・小人族三穴責め
・人間族三穴責め
・巨大ミミズ+小人族三穴責め
・イラマチオ、ディープキス、ニ穴指責め等