淫虐の学園 ~猥堕に蔓延る復讐の罠~ PV

淫虐の学園 ~猥堕に蔓延る復讐の罠~ PV

再生回数:-
2013年9月27日公開

埋め込みタグ

■ストーリー
「放してっ!! 私っ、死ぬんですっ! 死にたいんですっ!」

主人公・所沢紅花は、屋上で自殺を試みている少女を羽交い絞めにした。

「一体何があったんだ!?」

紅花は、胸の中にいる女生徒──
中井由梨を抱きしめたまま事情を問いただす。

由梨は、クラスメイトの東伏見すみれと野間口晶の2人から、
性的いじめを受け続けていることを苦に、自殺しようとしていたのだ。

度の過ぎたいじめに紅花は憤り、担任の野方楓へ訴えるが、

「生徒の問題は生徒間で解決しなさい」

と相手にされない。

それどころか

「所沢紅花がいじめの加害者では?」

と生徒会長の鷺ノ宮彩夢から疑われ、
結局、濡れ衣で停学となってしまった。

教師も生徒会も味方になってくれない状況で、何が出来るというのか。

由梨ばかりでなく自身も追い込まれた紅花は、復讐を決意する!

■登場キャラクター
【由梨を執拗に狙ういじめっ娘】
●東伏見 すみれ (CV:赤司弓妃)
T 152 / B 80 / W 57 / H 82

由梨や紅花と同じクラスの女子。
ある日、「キモいから」という理由で、親友の野間口晶とともに由梨へのいじめを開始する。
それは徐々にエスカレートしていき、強制的にオナニーをさせたり、処女を奪おうとしたりという
性的いじめも繰り返すようになっていた。
男勝りな性格だが、内心ではいろいろと心配事を抱えている。

「早くしなさいよー。グズなワンちゃんねー。あはは」

【幼馴染に巻き込まれいじめに加担する女の子】
●野間口 晶 (CV:東かりん)
T 156 / B 86 / W 57 / H 87

由梨や紅花と同じクラスの女子。
すみれとは幼いころからの仲で、小さな頃は引っ込み思案だった為、
すみれにいろいろと助けてもらっていた。
そのせいか、ご主人様と愛玩犬のような関係性ができ、
すみれの言うことには一切逆らえない状態。
いじめなんてしたくないけれど、すみれからの命令なのでと
拒否もできずに由梨へのいじめを開始する。

「中井さん……すみれちゃんのいうことは聞いておいたほうがいいと思う……」

【品行方正な生徒会長】
●鷺ノ宮 彩夢 (CV:ヒマリ)
T 160 / B 94 / W 62 / H 90

地元の名家、鷺ノ宮の家に生まれた一人娘。
誰に対しても丁寧語で接し、鷺ノ宮家としての品格を大切にしている。
また、優秀な成績と人望により、生徒会長を務めている優等生でもある。
今回のいじめに関しても、最初の内は紅花と由梨の訴えを聞き入れ、
捜査に乗り出そうとしていた。
普段は生徒会室に籠りっぱなしで、私生活には何かと謎が多い。

「ふふ、そんなに緊張しないで。わたくしもあなたたちと同じ、一介の学生なんですから」

【いじめを見なかった事にしたい新米教師】
●野方 楓 (CV:伊藤瞳子)
T 162 / B 98 / W 63 / H 95

紅花や由梨のクラスの担任教師。
過去に自分の責任の仕事で、失敗をしてしまい、教師間の間で立場が弱くなっていた。
そんな中、自分の担当クラスでいじめが発覚。
「このことが発覚したら、また学年主任に怒られる」という考えから、
いじめを隠蔽し、なかったことにしようと画策する。

「あのね?この学園は自主性を重んじるのよ。
  だからそういう生徒の問題は生徒で解決しないと……ね?」

【いじめを受ける大人しめの少女】
●中井 由梨 (CV:さくら穂花)
T 158 / B 90 / W 60 / H 88

すみれから性的いじめを受けている女の子。
クラスでも大人しめな方で、趣味は読書。
成績はとても優秀で、学年に一人だけしか選ばれない
海外交換留学制度の候補に選出されているほど。
クラス内では、友達と呼べる生徒も存在しなかった為、
いじめのことを誰にも打ち明けられずに、自殺しようとしてしまう。

「うっ、ううぅ……でも私……もう、限界なの……」

【主人公】
●所沢 紅花
読書が好きで、暇を見つけては屋上に入り浸っている。
ある日、今日も今日とてそこで読書に勤しもうとしていると、
由梨がいじめを苦に自殺しようとしている現場に遭遇してしまった。
ここで会ったのも何かの縁だと、いじめをなくす為に解決に動いていたが、
何者かに嵌められて自身も停学に追い込まれてしまうことに。
由梨のいじめと自身の恨みをはらす為に復讐を決意する。