無邪気な妹ちゃんの手慣れた亀頭虐め

無邪気な妹ちゃんの手慣れた亀頭虐め

  1. 1 お兄ちゃん、 勃起させていこうね♪ 02:17
  2. 2 耳舐めされるの気持ちいいんでしょ? 01:25
  3. 3 シコシコ始めていくからね~覚悟して♪ 01:22

00:00 / 00:00

再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

無邪気な妹ちゃんの手慣れた亀頭虐め

再生回数:-
2018年11月9日公開

埋め込みタグ

「うわぁ…やっぱりお兄ちゃんのち〇ぽさん可愛いね
 これから妹に遊んでもらえるって分かってるんだね…
 ぴくぴくって跳ねて私にいじめて、いじめてっておねだりしてる♪
 うん、いいよ♪たっぷりち〇ぽさん虐めてあげるからね♪
 それじゃ~…お兄ちゃんのち〇ぽさん虐め…初めていくね…♪」

夜中部屋に遊びに来た妹からのエッチなお誘い
お兄ちゃんのち〇ぽを弄ることが楽しくて仕方ない妹にオナサポをお願いすることに…
耳から快楽を流し込まれ、何度も射精寸前と寸止めを往復させられます
妹からの1時間以上の寸止めと射精直後の容赦のない亀頭攻めで男の快楽を覚えこまされることになります

更に発売日から期間限定で30%OFFの760円での販売を行います!
結姫うさぎさんの無邪気で生意気な妹ボイスで囁かれ耳舐めさながら潮吹きオナニーで亀頭壊れる程にオナニー強制されちゃいます


・音声のポイント

女の子から何度も執拗に繰り返される寸止めオナニーの命令
一人のオナニーでは心がくじけてしまってたどり着けない長時間の射精我慢の末のドロドロの射精を体験できます
更に本作ではオナニー中から何度も亀頭への刺激を強制し、亀頭を敏感に磨き上げた後に射精直後の亀頭攻めで男の潮吹きに挑戦します
音声視聴前にコップ1,2杯程の水分を取った後に視聴することで、妹からの潮吹き命令に応えましょう

こんな男の人にお勧めするオナサポ音声です
・一人でのオナニーより誰かに指示されたい
・亀頭攻めで快感を感じたい
・一人ではイケない潮吹きを体感してみたい
・妹から誘惑されながらオナニーがしたい

エッチで無邪気な妹に貴方のオナニー見つめられながら、潮吹きオナニーサポートされてしまいます



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
○プレイの内容

・導入~お兄ちゃんで遊ばせて♪~ (4分)

「お兄ちゃんに精一杯気持ちいいお射精させてあげるから…お兄ちゃんもいっぱい感じた顔見せてね♪
いつもみたいにズボンとおパンツおろして、そこのベッドに腰かけて♪」


・耳舐め~お兄ちゃんの味がしておいしい♪~ (21分)

「それじゃ~お兄ちゃんも楽しみにしてるみたいだし…気持ちいいの流し込んでいってあげるね♪
 こうやってお耳をいじめてあげちゃうの♪
 ふふ、どうかなお兄ちゃん?
 こうやって耳元で妹にエッチにささやかれるの気持ちいい?
 いいよ、別に気持ちよかったら我慢なんてしないでたっぷり気持ちいいの感じてね?」


・シコシコカウント~リズムに合わせてち〇ぽ扱いてね♪~ (25分)

「ねぇお兄ちゃん…私いいこと思いついちゃった
 利き手はち〇ぽ扱き続けて反対の方の手でち〇ぽの先端、尿道の位置に掌をかぶせるようにして添えてみて?
 そのままの状態でシコシコって続けてるとシコシコの振動で亀頭も一緒に刺激されて気持ちいいの倍増だよ♪」


・カウントダウンオナニー~射精の後には地獄の亀頭攻めだよ♪~ (15分)

「ほ~ら、もうすぐお兄ちゃんの待ち望んでいた射精だよ?
 これがさせてほしかったんでしょ?
 だったらほら、もっと真剣に扱いてみてよ?♪
 出しちゃダメだよ?
 我慢…我慢…お射精はダメ」


・お射精許可してあげる~亀頭攻め…忘れてないよね?~ (5分)

「限界までため込んだ後のち〇ぽさんに地獄の亀頭磨き回し…壊れないでねお兄ちゃん♪」


再生時間 : 約1時間10分

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------



・無邪気な妹
結姫うさぎ様
URL : https://snowrabbbbbbit.jimdo.com/

・イラスト
夏希いおり様
https://www.pixiv.net/member.php?id=27764744

一部SE
Tamemaru@俺得本舗


・作品作成
玄姫屋
twitter・cien開始しました
ご意見・ご感想お待ちしております