ラミアとらぶらぶ異世界無人島生活

ラミアとらぶらぶ異世界無人島生活

  1. (0).プロローグ_trial 02:47
  2. (1).ラミアとの異世界生活一日目_trial 04:38
  3. (2).ラミアとの異世界生活二日目_trial 03:10

00:00 / 00:00

0.50×
0.75×
1.00×
1.25×
1.50×
1.75×
2.00×
再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

ラミアとらぶらぶ異世界無人島生活

再生回数:-
2020年9月16日公開

埋め込みタグ

ラミアとらぶらぶ異世界無人島生活

○ストーリー
一人孤独に生きることを選んだリビュア。
人もモンスターも嫌いで、無人島で暮らしていたが、

ある日異世界から飛ばされてきた人間を発見する。
はじめは拒絶するも、次第に愛着が沸いていき...

いちゃらぶおねショタストーリー。

○キャラクター
リビュア(年齢不詳)
ラミアだが、過去に人もラミアも
嫌いでこの島にやってきた。

上陸しようとする人間を追い払ってる
しかし、可愛い男の子の精液を飲むことが好き。

○音声内容

●(0).プロローグ

「……きゃあっ!?」
「な、なに、あなた……誰?」

「島のどこにも船をつけた」
「人間はいなかったはず……あなた、」
「どうやってこの島にきたの?」

「……まあいいわ、」
「あなたが誰であろうと容赦はしない」

「早くこの島から出ていってちょうだい、」
「じゃないと……酷いわよ」

再生時間:2:48

●(1).ラミアとの異世界生活一日目

「あなた、ちゃんと見れば」
「可愛い顔をしているのね」

「最近はあなたみたいな上級の」
「餌に出会えなかったから嬉しいわ」

「ねえ、前報酬としてあなたの」
「身体を私にくださらない?」

「そんなに怯えることはないわ、」
「私はあなたのような可愛い子を」
「丸呑みにしたりしないもの」

「そんなことはしない、かわりに」
「とっても気持ちよくしてあげる」

再生時間:23:31

●(2).ラミアとの異世界生活二日目

「おはよう、坊や」
「よく寝ていたわね、」
「お腹が空いているでしょう」

「朝ごはん用意したから、たべなさい」
「この島ではなんでも取れるのよ、」
「その果物も美味しいでしょう」

「口に合ったようで何よりだわ」
「でもそれで終わりなの、朝ごはんを」
「食べたらあなたの食べられそうなものを」
「取りに行きましょうね」

「私?私のご飯は昨日あなたに」
「もらったから大丈夫よ」
「……ふふ、優しい子なのね」

「ますます気に入っちゃったわ」
「ゆっくりたべて、帰る方法も」
「きちんと探しましょうね」

再生時間:19:56

●(3).ラミアとの異世界生活三日目

「うーん、」
「やっぱり見つからなかったわねぇ……」

「あなたもこっちに来た時の記憶が」
「曖昧のようだし……痕跡を探すのは難しいかしら」

「それとも、もしかしてあなたわざと私に」
「場所を教えないようにしていたりする?」
「なんて……ふふ、冗談よ」

「だってあなた、昨日からずっと私のこと」
「物欲しそうな顔で見てくるんだもの」

(囁き)
「そんなに私にされるえっちなことが」
「気に入っちゃった?」

再生時間:21:14

●(4).ラミアとの異世界生活四日目

「苦しい?私のしっぽで」
「締め上げているのだもの当然よね」

「乱暴なことをしているのはわかってるの……」
「でも、私はまだここにいてほしい」
「お願い、まだ一緒にいて……私のそばに……」

「んっ、ちゅうっ、ちゅっ、」
「はあっ……ちゅむぅっ、れるれるうっ」

「ちゅっ、ちゅぷぷっ、はあっ……」
「あむうっ、れるれる~っ、」
「ちゅっちゅぷぷっ」

「苦しいの?でも離してあげない、」
「だってあなた逃げるもの」
「逃さないわ」

再生時間:19:50

●(5).ラミアとの異世界生活✕✕日目

「しっぽもおまんこも気持ちよすぎて」
「頭おかしくなっちゃいそうっ!」

「はあっ、あっああっ、あんっ、ああっ!」
「あんっ、ああっ……!」

「あなたも気持ちよすぎて」
「頭おかしくなっちゃいそうなの?」

「すっごいはあはあして、必死になって」
「腰振っちゃってかわいい……」

(囁き)
「おしりおまんこも、あなたのかわくて」
「ガチガチなおちんぽもぜぇんぶ私のもの……」

「ふうっ、あんっああっ……!」
「あなたの全ては全部私だけの」
「ものなんだから……っ!」

再生時間:23:00

総再生時間:01:50:11

--------------------------------------------------------------

【シナリオ】
深夜 夜様

【声優】
MOMOKA。様

【イラスト】
政長様

--------------------------------------------------------------