ぜったいマジイキ!?イチャずらハプニング!

ぜったいマジイキ!?イチャずらハプニング!
■□■ストーリー■□■ 主人公はある日の下校途中、ウッカリ妙なものを踏んづけてしまった。 ぐにゃっというイヤな感覚に飛び退くと、足元に居たのは干からびかけたおかしな生き物。 人語を解す奇妙な生物に請われるまま、水と食べ物を与えた主人公は、 ヤカラ同然の生き物のゴリ押しにより、とんでもない「仕事」を引き受けさせられてしまった。 「誰でもええ、女の子にイタズラするんや!」 「女の子から放出されるエロスなパワーがないと、ワシ元の世界に帰られへん!  なぁ兄ちゃん、助けてくれるやろ!?」 なし崩し的に主人公に与えられていく不思議な能力。 それさえあれば、どんなシチュエーションも望みのままだが…… 「二週間や」 「はぁ?」 「一蓮托生や。二週間以内にパワー溜めんと、兄ちゃんも死ぬで」 「はぁ!!!?」 能力を分け与えられると同時に、了承なく死の契約まで結ばされてしまった主人公。 ひょんなことから命まで危機に晒され、主人公はその能力を駆使し、 身近に居る女の子たちに次々Hなイタズラをしかけていくハメに。 ■□■登場キャラクター■□■ ●遠野 夏希 (CV:御苑生メイ) 幼なじみのクラスメイト。 生徒会副会長にして文武両道 しかも性格もいい、出来すぎの女。 いわゆる「高嶺の花」で、主人公も密かに思いを寄せている。 口調はハキハキした感じ。 優しいが、言うべきことは言うタイプ。 優等生で正義感が強いので、時に口うるさく感じることも? 昔は夏希も主人公のことが好きだった。今は……? 「霧島君と二人で帰るなんて、なんだか、昔に戻ったみたいで楽しいな」 ●霧島 唯 (CV:橘まお) 主人公の姉。一学年上。 明るく、やや蓮っ葉なところがある。 さばさばした姐御系の性格で、友人も多い。 弟である陽一のことはぞんざいに扱うことが多いが、嫌っている訳ではない。 一応それなりに可愛がっている。 (姉的には「可愛がっている」つもりなのだが、主人公は本気で嫌がっている。) 途中から、唯も「力」を使えるように。 弟とやったりやり返したりな状態に。 「まーたさくらに怒られてたの?あっ、判った!オナニー見られたんでしょ〜」 ●霧島 さくら (CV:唯香) 主人公の妹。一学年下。 水泳部所属。 健康的なスポーツ少女。 以前主人公のオナニー現場を偶然目撃してしまって以来、 主人公のことをとにかく毛嫌いしている。 それが引き金になり、性的なものを嫌悪するようになる。 「バカよーいちのクセに生意気っ!ばーかばーかばーか!!」 ●南條 凛 (CV:鈴原千秋) 主人公の後輩でさくらの友人。 弓道部。 クールで無口でとっつきにくく見える彼女だが、実は極度の恥ずかしがり屋。 一人っ子のため「お兄ちゃん」という存在に憧れがあり、 主人公と対峙すると一層恥ずかしくなって無口になってしまう。 実は性知識はとても豊富で、興味津々。 ネットなどでその手の情報をたくさん仕入れてはドキドキしている。 外見は一番地味だが、エロさで言えば一番エロい。 「おはよう、さくら。今日も朝練、頑張ろうね」 ●司馬 香織 (CV:ヒマリ) 主人公のクラスメイト。 夏希の友人。超巨乳。 おっとり、のんびり、ぼんやり、スロー。 何をするにもワンテンポ遅れる。 家が経済的に苦しく、放課後はカフェ喫茶でバイトをしている。 そこでもローテンポで失敗が多いが、 店長にもお客にも愛されているので解雇の心配はない。 悩んだり妬んだり羨んだりということはほぼ皆無で、まるで菩薩のような性格。 「夏希ちゃん、いつもそんなこと言って〜。わたし、そんなにのんびりじゃないよ〜」 ●オヤジー (CV:南沙耶) 異世界から観光にやってきた謎の生き物。 長ったらしい名前があるが、陽一には「オヤジー」と呼ばれる。 あだ名の通り、オヤジ臭い関西弁を操る。 異世界に帰るためのパワーをうっかりなくしてしまったため、代替品として、 「うら若き乙女が発するエロいパワー」を、陽一に集めさせようと画策。 「兄ちゃん、あんた、ええ筋しとるで……」

ぜったいマジイキ!?イチャずらハプニング!

再生回数:-
2015年5月7日公開

埋め込みタグ

■□■ストーリー■□■
主人公はある日の下校途中、ウッカリ妙なものを踏んづけてしまった。
ぐにゃっというイヤな感覚に飛び退くと、足元に居たのは干からびかけたおかしな生き物。
人語を解す奇妙な生物に請われるまま、水と食べ物を与えた主人公は、
ヤカラ同然の生き物のゴリ押しにより、とんでもない「仕事」を引き受けさせられてしまった。

「誰でもええ、女の子にイタズラするんや!」
「女の子から放出されるエロスなパワーがないと、ワシ元の世界に帰られへん!
 なぁ兄ちゃん、助けてくれるやろ!?」

なし崩し的に主人公に与えられていく不思議な能力。
それさえあれば、どんなシチュエーションも望みのままだが……

「二週間や」
「はぁ?」
「一蓮托生や。二週間以内にパワー溜めんと、兄ちゃんも死ぬで」
「はぁ!!!?」

能力を分け与えられると同時に、了承なく死の契約まで結ばされてしまった主人公。
ひょんなことから命まで危機に晒され、主人公はその能力を駆使し、
身近に居る女の子たちに次々Hなイタズラをしかけていくハメに。

■□■登場キャラクター■□■
●遠野 夏希 (CV:御苑生メイ)
幼なじみのクラスメイト。
生徒会副会長にして文武両道
しかも性格もいい、出来すぎの女。
いわゆる「高嶺の花」で、主人公も密かに思いを寄せている。
口調はハキハキした感じ。
優しいが、言うべきことは言うタイプ。
優等生で正義感が強いので、時に口うるさく感じることも?
昔は夏希も主人公のことが好きだった。今は……?

「霧島君と二人で帰るなんて、なんだか、昔に戻ったみたいで楽しいな」

●霧島 唯 (CV:橘まお)
主人公の姉。一学年上。
明るく、やや蓮っ葉なところがある。
さばさばした姐御系の性格で、友人も多い。
弟である陽一のことはぞんざいに扱うことが多いが、嫌っている訳ではない。
一応それなりに可愛がっている。
(姉的には「可愛がっている」つもりなのだが、主人公は本気で嫌がっている。)
途中から、唯も「力」を使えるように。
弟とやったりやり返したりな状態に。

「まーたさくらに怒られてたの?あっ、判った!オナニー見られたんでしょ〜」

●霧島 さくら (CV:唯香)
主人公の妹。一学年下。
水泳部所属。
健康的なスポーツ少女。
以前主人公のオナニー現場を偶然目撃してしまって以来、
主人公のことをとにかく毛嫌いしている。
それが引き金になり、性的なものを嫌悪するようになる。

「バカよーいちのクセに生意気っ!ばーかばーかばーか!!」

●南條 凛 (CV:鈴原千秋)
主人公の後輩でさくらの友人。
弓道部。
クールで無口でとっつきにくく見える彼女だが、実は極度の恥ずかしがり屋。
一人っ子のため「お兄ちゃん」という存在に憧れがあり、
主人公と対峙すると一層恥ずかしくなって無口になってしまう。
実は性知識はとても豊富で、興味津々。
ネットなどでその手の情報をたくさん仕入れてはドキドキしている。
外見は一番地味だが、エロさで言えば一番エロい。

「おはよう、さくら。今日も朝練、頑張ろうね」

●司馬 香織 (CV:ヒマリ)
主人公のクラスメイト。
夏希の友人。超巨乳。
おっとり、のんびり、ぼんやり、スロー。
何をするにもワンテンポ遅れる。
家が経済的に苦しく、放課後はカフェ喫茶でバイトをしている。
そこでもローテンポで失敗が多いが、
店長にもお客にも愛されているので解雇の心配はない。
悩んだり妬んだり羨んだりということはほぼ皆無で、まるで菩薩のような性格。

「夏希ちゃん、いつもそんなこと言って〜。わたし、そんなにのんびりじゃないよ〜」

●オヤジー (CV:南沙耶)
異世界から観光にやってきた謎の生き物。
長ったらしい名前があるが、陽一には「オヤジー」と呼ばれる。
あだ名の通り、オヤジ臭い関西弁を操る。
異世界に帰るためのパワーをうっかりなくしてしまったため、代替品として、
「うら若き乙女が発するエロいパワー」を、陽一に集めさせようと画策。

「兄ちゃん、あんた、ええ筋しとるで……」

作品公式サイト