ダウナー系クラスメイトとどこでもハメまくり! キャンプ編

ダウナー系クラスメイトとどこでもハメまくり!キャンプ編_体験版

  1. 【01】テントを建てた後の一休み…サンプル 05:34
  2. 【02】星の下で対面座位…サンプル 05:35
  3. 【03】雨と喘ぎ声…サンプル 06:15

00:00 / 00:00

0.50×
0.75×
1.00×
1.25×
1.50×
1.75×
2.00×
再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

ダウナー系クラスメイトとどこでもハメまくり!キャンプ編_体験版

再生回数:-
2022年9月8日公開

埋め込みタグ

【作品概要】

もっと人の目も気にせず…だけどもっと解放感のある場所で…!

セックスのために遠出したあなたと瑠果。
今回は町から離れ、人もまばらなキャンプ場へ…

もちろんメインの目的は、より気持ちのいいセックス
日常とは違う時間の流れの中、ゆったりとした気持ちでハメるおまんこ

焚火にあたり、ゆったりとしたセックスを楽しんだ後は雨を逃れてテントの中へ…
自然に包まれて、二人で一緒に快楽に溺れませんか?

「今ならさ…喘ぎ声くらい、雨が消してくれるよね」



◆◆◆◆トラック1 テントを建てた後の一休み

瑠果とやってきたキャンプ。
慣れないテント設営に疲れたあなたと瑠果はテントの中に倒れこみます。
ただし…疲れたと言ってもそこはあなたと瑠果。寝転んだ瑠果のお尻を突き潰してあげましょう。


「あー、待って…あ、そこ…続け、あー…あ、あー…
 あ、これ、出る…出る…んっ…や、出るんだって、アレが…あ、あ、あー…」




◆◆◆◆トラック2 焚火のそばで

夕飯後、焚火を見つめてぼーっとしていたあなたと瑠果。
そんな中瑠果が、おもむろにあなたの下腹部に手を伸ばしてきます。
服の上からゆっくりと擦り合っていた手も段々とエスカレートしていき…


「わかるんだって…あんたの形…まんこでハッキリ覚えてんだからさ…
 あんたのちんこが今、服の中でどんな形で勃起してるか…」

 
 
 
◆◆◆◆トラック3 星の下で対面座位

お互いの触り合いだけで満足するはずもなく、もちろんセックスに発展します。
焚火を消して月と星の光の下。瑠果と二人、小さな椅子の上で対面座位です。


「んっ…裸になんの、きもちーよ…
 ちょっと風は冷たいけどさ…
 外でさ…解放感マックスの全裸セックス…それに、あんたが温めてくれるっしょ?」


◆◆◆◆トラック4 誰もいない草原で騎乗位

天然の絨毯の上で騎乗位をします。
周りに誰もいない夜の高原、裸の瑠果を温められるのはあなたとのセックスだけです。


「あんたならまだできるっしょ…
 もっとバッキバキに…竿のとこまで固くして…
 のぼりかけの精子、食い止めて…どんどん、ため込んで…
 ぱんっぱんに膨れたちんこで、膣の肉ごりごりひっかいて、さっ…」



◆◆◆◆トラック5 しとしと雨

雨が降ってきてしまい、テントの中に逃げ込んだあなた達。
ただ、雨がテントを打つ音すらもセックスの気分を盛り上げる音に今は聞こえてしまうようです。
裸の瑠果がまだあなたとのセックスを望んでいるなら、休んでる暇はないですよね。


「いー、じゃん…私らに大事なのは…言葉より、セックスだからね…
 好きなだけ、私の体使いなよ…
 まぁ、私もあんたのちんこ楽しむんだけどね…んっ…」
 
 
 

◆◆◆◆トラック6 雨と喘ぎ声

少しずつ強まりながら振り続ける雨。
こんな雨なら、キャンプ場という場所だったとしても声をかき消してくれるかもしれない…
瑠果はあなたとのセックスにおおいにヨガります。
そういう気分になる時も、あるみたいです。


「喋ってる暇あったら、まんこ動かさな、きゃ、ぅっ、んんっ…
 んぉっ、お、ぁ、ぁ、あっ、ぅっ、お、っ…んんっ…ぉ、ぅっ…んんっ…
 まんこっ…ぁっ…まんこっ…えぐれ、るっ…んんっ…」



◆◆◆◆トラック7 キャンプの朝

一応睡眠を取りはしたあなたと瑠果。
瑠果より早く目が覚めたあなたはその朝勃ちを収めるべく、寝ている瑠果とセックスを始めます。
挿入に気付いて起きだしてきた瑠果は、ねぼけたままながらもゆるーくいつもの調子であなたとのセックスを楽しみ始めます。


「あー……おはよー……
 ん…いいよー…まんこ使ってたんだねー…
 どーりで…気持ちよかったわけだー……」