エルフの少女とふたりたび【KU-100/ 天知遥様】

エルフの少女とふたりたび(出だしだけの体験版になります。効果音はまだありません)

  1. 出会い スラム街の宿にて(添い寝、耳舐め)効果音はまだありません 21:22
  2. 半年後 泥酔の寝起き(添い寝、いちゃいちゃ)効果音はまだありません 06:13

00:00 / 00:00

0.50×
0.75×
1.00×
1.25×
1.50×
1.75×
2.00×
再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

エルフの少女とふたりたび(出だしだけの体験版になります。効果音はまだありません)

再生回数:-
2021年5月5日公開

埋め込みタグ

主人公の傭兵の男が実験体であるエルフの少女を研究所から連れ出してました。
しかし彼女は娼婦になるように手ほどきをうけており、まるで彼に買われたような態度に焦ります。
妹の面影を感じつつも、不憫で愛しいエルフの少女の成長を見守りながら二人はエルフの両親を探す世界をめぐる旅に出るのでした。

特徴としては旅をするうちにエルフの少女との時間経過で雰囲気が少しずつ変化し、
成長していくのを実感することができます。
物語が終わる頃には6ヶ月が経過しています。


◆こんな人におすすめです

・甘えてくる女の子、守ってあげたくなるような女の子が好きな人

・癒し系パートで濃密な時間を過ごした末にエッチパートを堪能したい人

・ロリっ子ダウナー系の女の子が好きな人

・時間変化によって関係が濃密になっていく作品が好きな人

・あまあまに甘えられるのが好きな人



◆エルフ

CV:天知遥さん

キャラクターデザイン:なめたけのこさん

見た目は若いが年齢は不明。主人公の男より年上なのかも不明です。

希少な人身売買裏取引を目的として秘密施設で娼婦となるべく調教され人生を過ごしてきたエルフの少女。

あなたは彼女の護衛を引き受けていましたが妹の面影を思い出してその任務を放棄し、施設から連れ出してきました。

あなたに「買われた」ものと思いついてきたのですが、どうやら違うということを悟り困惑をしてしまいます。

飲み込みが早くあなたの手ほどきで弓やサバイバル知識を覚えていきます。

人に触れること、触れられることが好きな人懐っこい性格

お酒には物凄く弱い。

作品公式サイト