【田舎耳かき】あやかし郷愁譚 ~洗濯狐 お紺~【心と体のお洗濯】

【田舎耳かき】あやかし郷愁譚 ~洗濯狐 お紺~【心と体のお洗濯】

  1. 作品紹介ボイス 10:22
  2. 伊ヶ崎綾香さんによるコメント 06:41

00:00 / 00:00

再生時にサイレントモードでも音が出る場合があります

【田舎耳かき】あやかし郷愁譚 ~洗濯狐 お紺~【心と体のお洗濯】

再生回数:-
2018年11月30日公開

埋め込みタグ

■作品内容

四国、高知の山奥にある隠れ里。茂伸――
ひととあやかしが共に暮らすことができる、最後の聖域。

その一角にひっそり佇む小さなお洗濯屋さん~お紺~。

”洗濯屋・お紺”の主は、お店と同じ名前の、お紺。
お洗濯をその性とする、静岡出身のあやかし――洗濯狐。

お紺のやわらかな言葉は、指は、日常生活でいつの間にか溜まってしまったあなたのこころと体のよどみを、穏やかに洗い流してくれるでしょう。

人混みを遠く離れた山里で、ゆったり、ゆったり、お紺の導きに身を任せ、お洗濯されてみませんか?



■あやかし紹介 ~ お紺 ~


「ご機嫌よう、旅のお方」

旅につかれたあなたを親切に迎えてくれる、『洗濯屋 ~お紺~』の主である洗濯狐・お紺。

お洗濯をその性(しょう)として、汚れがきれいに落ちていくことをその喜びをするお紺は、あなたの疲れを、ストレスを、丁寧に優しく洗い流してくれます。

とはいえ、齢わずかに200年足らずしか経ていないお紺は今はまだ、妖狐の中でも一番格下の「野狐」にすぎません。

お紺はいつでも一生懸命。
疲れたあなたが抱えたよどみをお洗濯して、よりここちよくリフレッシュしてもらおうと、立ち居振る舞いに気を配り、言葉も上品に整えようと、尽くします。
けれどもそれでも、ほんのときおり――出身地である静岡言葉がぽろりと溢れることもあります。

未熟なところを覗かせつつも、あなたによりそい頑張るお紺をどうぞ、かわいがってあげてください。


なお、お紺について、洗濯狐についての詳細は、
「あやかしマニアックス・お紺」 
https://ci-en.jp/creator/922/article/20726
でもご紹介させていただいております。


■トラックリスト
+Track0 タイトルコールとこの音源の楽しみ方
+Track1:お紺の洗濯屋さん(イントロダクション)
+Track2:お紺の洗髪
+Track3:お紺の耳掃除(右耳)
+Track4:お紺の耳掃除(左耳)
+Track5:お紺の添い寝(寝つかせ)

■ファイル形式

WAV:96kHz / 24Bit ハイレゾ音質
MP3:44.1kHz / 256kbps
高解像度イラスト&テキスト同梱


■クレジット
お紺:伊ヶ崎綾香 @ayakaigasaki
イラスト・キャラクターデザイン:cura @curacuracura
シナリオ:進行豹 @sin_kou_hyou
収録:明神下スタジオ
編集:新井健史 @arakeso
制作:whisp
その他:シロクマの嫁【http://sirokuma-ayaka.info/】

作品公式サイト