イノセントガール
■□■ストーリー■□■ 「芸術家には2種類のタイプがいる。表現したい者と、伝えたい者だ」 ──そのどちらも、俺は捨てた。 俺、『七海 航』は一切の過去を隠し、芸術とは無関係の学園生活を送っていた。 ──だというのに、家庭の事情で芸術学園に転校することになってしまった。 全寮制の学園で俺が入ることになった寮──『ドリーム荘』 そこには知人他人含めて、4人の同居人がいた。 同級生でなにを考えてるのか分からない水彩画家、『綾代 かがり』。 3年ぶりに再会した義妹、声楽を専攻している『七海 雛子』。 ほんわか系幼馴染み、立体造形を専攻している『御堂 このか』。 半分商業プロ作家(エロ含む)、文芸学科の『逢坂 鼎』。 芸術家ってヤツは(その卵も含め)かなり変わってるヤツばかりで、 一癖も二癖もある彼女たちと俺の、ひとつ屋根の下での生活が始まった。 まあ、大丈夫。 俺の過去は守られるはず── ──って、駄目だったよ! 初日からバレたよ! 俺の最大の秘密── あんなコトが周知の事実になってしまい、ある意味お先真っ暗な学園生活のスタートである。 ああもう、どうなるんだよこの先! 俺はもう、芸術なんてやる気はないんだよ!! ■□■登場キャラクター■□■ ●綾代 かがり (CV:桃井いちご) 身長:150センチ スリーサイズ:B77-W50-H75(Cカップ) 血液型:AB型 誕生日:10月25日 専攻:美術学科・ペインティングコース(2年生) キーワード:バスタブの妖精 / グミが燃料 / かがりん語(オノマトペ)で会話 航と同じ久里咲芸術学園に通うクラスメイト。 特待生であり、暇があれば絵ばかり描いている。 そのぶん他への興味が薄く、それは日常生活に支障がでるほど。 食事、着替え、入浴と誰かが世話を焼かないと自分からは行わない。 口数も少なく、なかなか何を考えているか掴めず、 いちど絵を描き始めたら寝食を忘れ没頭するなど、まさしく芸術家という少女。 グミが大好きで、放っておけばずっと食べ続けるため、他の人が管理しないといけないほどである。 彼女には明確に描きたいものがある。 心の底から描きたいと願う1枚のため、彼女は今日も筆を執る。 「これは、きらきらの世界」 ●七海 雛子 (CV:小倉結衣) 身長:158センチ スリーサイズ:B86-W56-H85(Eカップ) 血液型:B型 誕生日:9月6日 専攻:音楽学科・声楽コース(1年生) キーワード:婚姻届を常備 / ハチミツぺろぺろ / 夜這いは妹から 極度のブラコンで、「将来の夢は?」と聞かれたら、 0.2秒で「お兄ちゃんのお嫁さんになることです!」と答えてしまう。 それゆえに、頭のネジが飛んでいるような行動も目立つが、最終的には航の言うことを聞く良い子である。 常にポジティブシンキングで、兄に迫って軽くあしらわれても、周りに呆れられても決してめげない。 そういう意味では、実はこの子と一緒にいるのが一番癒されるかもしれない。 歌うことが大好きで、喉に良いとされるハチミツを愛飲。 自分の歌声で人々を笑顔にするため、プロデビューを目指して今日も頑張る。 「実妹は違法、義妹は合法!」 ●御堂 このか (CV:ヒマリ) 身長:160センチ スリーサイズ:B90-W58-H88(Fカップ) 血液型:A型 誕生日:10月22日 専攻:芸術学科・立体造形コース(2年生) キーワード:航をリスペクト / 純粋すぎて逆にアウト / Hな知識は母親から 主人公の幼なじみで、ドリーム荘で久々に再会した。 成績優秀、真面目で優しく家庭的。 尽くすタイプなので、ドM的なことを恥ずかしがりながらもやってしまう。 何でもできる優等生だが、美的センスが壊滅的。 才能溢れる人達の中で、凡人でいることの苦しみを感じている。 子供の頃、泣き虫で弱かったこのかを、航の作品は魔法のように守り、導いた。 それ以来このかは、航のことをアーテイストとして尊敬し、同時に男性として気にかけている。 昔家族で作った思い出の作品を、記憶に頼って一人で作ろうと悪戦苦闘している。 「すごいよねー、リスペクトっ」 ●逢坂 鼎 (CV:御苑生メイ) 身長:169.99センチ スリーサイズ:B95-W63-H89(Gカップ) 血液型 :B型 誕生日:8月1日 専攻:文芸学科・テクニカルテキストコース(3年生) キーワード:すべての道はエロに通ず / やる気を出せば凄い / 純愛?なにそれ?おいしいの? 歳上で巨乳な小悪魔。 だらしない、隙だらけの美人。 その美人が甘えて来る事と、上手く使われている事を天秤にかけざるを得ない損得感。 執筆している官能小説のネタに詰まると『取材』と称し、 ドリーム荘のヒロインや航にHな実験をし始める。 なかなか迷惑な存在だが、飽くなきエロへの探求とその自信たっぷりの行動に、 皆、芸術家として共感を覚えてしまう。 特に航は、自分の才能から逃げていた分、自信満々の彼女に何か惹かれるものを感じている。 昔から人間の根本がエロだと見抜いていた彼女だが、 誰とも付き合ったことが無いため、普通の恋愛の仕方を知らない。 もし普通のデートにでも誘おうものなら、きっとアタフタした鼎の姿を見ることができるだろう。 「あ、裸族ってエプロンするのかしら?」 ●天衣 いちご (CV:みる) 身長:159センチ スリーサイズ:B??-W??-H??(ひ・み・つ☆) 血液型:RH-男の娘II型 誕生日:1月5日 キーワード:色々な意味でデキる男の娘 / お尻にご用心 腰まであるロングツインテールと大きなリボンが特徴的な、 とっても可愛らしい容姿――だが男性。 久里咲芸術学園の理事長として、日夜、生徒達が切磋琢磨する姿を見守っている。 しかし、大好きな航と隙あらば肉体関係を持ちたいと考える変態。 航とは旧知の仲で、彼の才能を認めた人物でもある。 彼の作品をかなり気に入っているが、同時に挿れられたいうのも本音。 「あ、航きゅんみーっけ♪」 ●御堂 莉乃 (CV:桃也みなみ) 身長:152センチ スリーサイズ:B78-W53-H76(Bカップ) 血液型:たしかAB型 誕生日:6月6日 キーワード:こたつに囚われた自由人 / 金なら、ある ドリーム荘の寮母で、このかの母。 かつて世界的に有名な芸術家だったが、今では1年中こたつに入ってゴロゴロしている駄目な人。 通称「こたつむり」。 芸術以外のパラメータが激しく低いため、身の回りのことや家事全般を全部このかに任せている。 ちなみに、このかの偏った性知識は、全てこの母が教えたものである。 いちごとは昔からの知り合いで、女同士?公私ともに仲が良い。 「だって、退屈してたんだもーん」

イノセントガール

再生回数:-
2015年5月22日公開

埋め込みタグ

■□■ストーリー■□■
「芸術家には2種類のタイプがいる。表現したい者と、伝えたい者だ」

──そのどちらも、俺は捨てた。

俺、『七海 航』は一切の過去を隠し、芸術とは無関係の学園生活を送っていた。

──だというのに、家庭の事情で芸術学園に転校することになってしまった。

全寮制の学園で俺が入ることになった寮──『ドリーム荘』
そこには知人他人含めて、4人の同居人がいた。

同級生でなにを考えてるのか分からない水彩画家、『綾代 かがり』。
3年ぶりに再会した義妹、声楽を専攻している『七海 雛子』。
ほんわか系幼馴染み、立体造形を専攻している『御堂 このか』。
半分商業プロ作家(エロ含む)、文芸学科の『逢坂 鼎』。

芸術家ってヤツは(その卵も含め)かなり変わってるヤツばかりで、
一癖も二癖もある彼女たちと俺の、ひとつ屋根の下での生活が始まった。

まあ、大丈夫。
俺の過去は守られるはず──

──って、駄目だったよ! 初日からバレたよ!

俺の最大の秘密──
あんなコトが周知の事実になってしまい、ある意味お先真っ暗な学園生活のスタートである。

ああもう、どうなるんだよこの先!
俺はもう、芸術なんてやる気はないんだよ!!

■□■登場キャラクター■□■
●綾代 かがり (CV:桃井いちご)
身長:150センチ
スリーサイズ:B77-W50-H75(Cカップ)
血液型:AB型
誕生日:10月25日
専攻:美術学科・ペインティングコース(2年生)
キーワード:バスタブの妖精 / グミが燃料 / かがりん語(オノマトペ)で会話

航と同じ久里咲芸術学園に通うクラスメイト。
特待生であり、暇があれば絵ばかり描いている。
そのぶん他への興味が薄く、それは日常生活に支障がでるほど。
食事、着替え、入浴と誰かが世話を焼かないと自分からは行わない。
口数も少なく、なかなか何を考えているか掴めず、
いちど絵を描き始めたら寝食を忘れ没頭するなど、まさしく芸術家という少女。
グミが大好きで、放っておけばずっと食べ続けるため、他の人が管理しないといけないほどである。
彼女には明確に描きたいものがある。
心の底から描きたいと願う1枚のため、彼女は今日も筆を執る。

「これは、きらきらの世界」

●七海 雛子 (CV:小倉結衣)
身長:158センチ
スリーサイズ:B86-W56-H85(Eカップ)
血液型:B型
誕生日:9月6日
専攻:音楽学科・声楽コース(1年生)
キーワード:婚姻届を常備 / ハチミツぺろぺろ / 夜這いは妹から

極度のブラコンで、「将来の夢は?」と聞かれたら、
0.2秒で「お兄ちゃんのお嫁さんになることです!」と答えてしまう。
それゆえに、頭のネジが飛んでいるような行動も目立つが、最終的には航の言うことを聞く良い子である。
常にポジティブシンキングで、兄に迫って軽くあしらわれても、周りに呆れられても決してめげない。
そういう意味では、実はこの子と一緒にいるのが一番癒されるかもしれない。
歌うことが大好きで、喉に良いとされるハチミツを愛飲。
自分の歌声で人々を笑顔にするため、プロデビューを目指して今日も頑張る。

「実妹は違法、義妹は合法!」

●御堂 このか (CV:ヒマリ)
身長:160センチ
スリーサイズ:B90-W58-H88(Fカップ)
血液型:A型
誕生日:10月22日
専攻:芸術学科・立体造形コース(2年生)
キーワード:航をリスペクト / 純粋すぎて逆にアウト / Hな知識は母親から

主人公の幼なじみで、ドリーム荘で久々に再会した。
成績優秀、真面目で優しく家庭的。
尽くすタイプなので、ドM的なことを恥ずかしがりながらもやってしまう。
何でもできる優等生だが、美的センスが壊滅的。
才能溢れる人達の中で、凡人でいることの苦しみを感じている。
子供の頃、泣き虫で弱かったこのかを、航の作品は魔法のように守り、導いた。
それ以来このかは、航のことをアーテイストとして尊敬し、同時に男性として気にかけている。
昔家族で作った思い出の作品を、記憶に頼って一人で作ろうと悪戦苦闘している。

「すごいよねー、リスペクトっ」

●逢坂 鼎 (CV:御苑生メイ)
身長:169.99センチ
スリーサイズ:B95-W63-H89(Gカップ)
血液型 :B型
誕生日:8月1日
専攻:文芸学科・テクニカルテキストコース(3年生)
キーワード:すべての道はエロに通ず / やる気を出せば凄い / 純愛?なにそれ?おいしいの?

歳上で巨乳な小悪魔。
だらしない、隙だらけの美人。
その美人が甘えて来る事と、上手く使われている事を天秤にかけざるを得ない損得感。
執筆している官能小説のネタに詰まると『取材』と称し、
ドリーム荘のヒロインや航にHな実験をし始める。
なかなか迷惑な存在だが、飽くなきエロへの探求とその自信たっぷりの行動に、
皆、芸術家として共感を覚えてしまう。
特に航は、自分の才能から逃げていた分、自信満々の彼女に何か惹かれるものを感じている。
昔から人間の根本がエロだと見抜いていた彼女だが、
誰とも付き合ったことが無いため、普通の恋愛の仕方を知らない。
もし普通のデートにでも誘おうものなら、きっとアタフタした鼎の姿を見ることができるだろう。

「あ、裸族ってエプロンするのかしら?」

●天衣 いちご (CV:みる)
身長:159センチ
スリーサイズ:B??-W??-H??(ひ・み・つ☆)
血液型:RH-男の娘II型
誕生日:1月5日
キーワード:色々な意味でデキる男の娘 / お尻にご用心

腰まであるロングツインテールと大きなリボンが特徴的な、
とっても可愛らしい容姿――だが男性。
久里咲芸術学園の理事長として、日夜、生徒達が切磋琢磨する姿を見守っている。
しかし、大好きな航と隙あらば肉体関係を持ちたいと考える変態。
航とは旧知の仲で、彼の才能を認めた人物でもある。
彼の作品をかなり気に入っているが、同時に挿れられたいうのも本音。

「あ、航きゅんみーっけ♪」

●御堂 莉乃 (CV:桃也みなみ)
身長:152センチ
スリーサイズ:B78-W53-H76(Bカップ)
血液型:たしかAB型
誕生日:6月6日
キーワード:こたつに囚われた自由人 / 金なら、ある

ドリーム荘の寮母で、このかの母。
かつて世界的に有名な芸術家だったが、今では1年中こたつに入ってゴロゴロしている駄目な人。
通称「こたつむり」。
芸術以外のパラメータが激しく低いため、身の回りのことや家事全般を全部このかに任せている。
ちなみに、このかの偏った性知識は、全てこの母が教えたものである。
いちごとは昔からの知り合いで、女同士?公私ともに仲が良い。

「だって、退屈してたんだもーん」

作品公式サイト