美乳kiss姉 理美「弟のクセに逆らうなんて……ナマイキよ!」 PV

美乳kiss姉 理美「弟のクセに逆らうなんて……ナマイキよ!」 PV

再生回数:-
2013年6月28日公開

埋め込みタグ

■□■ストーリー■□■
──姉の豊満な美乳と艶めかしい唇を
          味わい尽くしたい──

戌井 晃平(主人公)は、姉である理美に振り回され、いいようにこき使われている弟。

幼い頃に川遊びをしている時に溺れてしまい、
理美に人工呼吸でマウス・トゥー・マウスをされて以来、
女性の唇に美しさと魅力を、押し付けられた乳房の柔らかさに
劣情を感じてしまうようになってしまっている。

そしてある日、理美の部屋の掃除中、本棚にアルバムを見つけて何の気なく見てしまう。
ファイルされている写真は、ほとんど全部主人公と一緒に写っているショットの物で、
幼い頃のことを思い出したりして懐かしく思いつつも、こんなにいつも一緒にいたのかと驚いてしまう。

一枚一枚、当時を思い出しながら見ていると、
不意にいずれ一緒に写る男が自分ではなく
別の誰かになってしまうということに思い至り、愕然としてしまう。

そんな主人公の姿を、帰ってきた理美に見つかってしまい……。

■□■登場キャラクター■□■
【弟は姉の手下で所有物】
●戌井 理美 (CV:御苑生メイ)
体型:引き締まったメリハリのある体型、Eカップ美乳
特徴:わがまま系甘え/ややジャイアン的思考/ふっくらとした三日月形の唇
フェチ属性:キス、舐められ。舐め
性感帯:唇・頬・首筋

主人公よりひとつ年上の姉。
弟に対してはわがまま放題だが、他の人間に対してはわがままな部分はなく
むしろ細かい気遣いの出来るタイプ。
弟に対して悪意があるわけではなく、好きな子はいじめたい小学生男子のようなメンタリティー。
学業優秀で剣道部部長を務めていて、学園内での人望が厚い。
そして自分のそういった部分を当たり前のように弟にも求めているため、
躾けと称したスキンシップをしてくることも。
シングルマザーである母親の経営しているオリジナルブランドの女性服ショップの手伝いをしている。
子供の頃に映画で見たキスシーンを真似て弟にした時以来、弟にキスがしたいという願望が芽生えてしまい、
未だにそれは消えずに残っているものの、年頃の姉弟ではマズイと一応自重している。
第二次成長の早い頃から胸が大きくなり、アンバランスな巨乳体型だったこと
が今でも軽くトラウマで、自分の大きな胸にコンプレックスを持っている。

「うるさいわね! 弟は姉に逆らっちゃダメなのよ!!」

【メルヘンチックな現実派フリーター】
●酉谷 菜々恵 (CV:東かりん)
体型:長身でモデル体型、やや大きめの美乳
特徴:明るく元気/打たれ弱くてすぐ凹むが立ち直りも早い
フェチ属性:うなじ、ソフトM
性感帯:うなじ・首筋・耳

主人公と姉の母親の経営するオリジナルブランドの女性服ショップでアルバイトをしているフリーター。
服飾関係に興味があり、自分でもデザインして作ってはいるものの、
フリルやリボンが山ほど着いた少女趣味丸出しの物になってしまいがち。
だが自分では似合わないと思っているため、店の常連である冬夏が来るたびに自分の作った服を着せている。
主人公も理美も姉のように接していて、菜々恵自身も一人っ子のため
「妹と弟が出来たみたい」と何かと構ってくる。
真純とは学生時代に教育実習生として真純が菜々恵のクラスを担当して以来の仲で、
互いの性格からどっちが年上か分からないような仲の付き合い。
将来は自分の店を持ちたいと思いつつも、デザイナーとして雇ってもらえるのなら
このままこのショップのデザイナーとして働くのもいいかもとも考えている。

「休憩を要求する~! あと、おやつにプリンとミルクティーも」

【親友? 腐れ縁……?】
●辰川 冬夏 (CV:安堂りゅう)
体型:小柄で引き締まった体型、貧乳
特徴:男っぽくサバサバした性格/感情表現が不器用
フェチ属性:ボクっ娘、ワキ
性感帯:胸・腋の下

主人公のクラスメイトで、子供の頃からずっと同じ学校で同じクラスという腐れ縁。
主人公は男友達のような感覚でずっと接してきた。
実はずっと主人公のことを想っていたのだが、主人公の好みのタイプと違いすぎると思い、
告白して友達としての関係も失いたくないと心の中に秘め続けていた。
勉強はそれほど得意ではないものの、運動神経は抜群で、
小さな身体ながらバスケット部のレギュラーとして活躍している。
可愛い物が好きで、私服もフリルの付いたものなどを好む。
主人公の家の店の常連で、放課後に立ち寄ったりするのだが、
そのたびに菜々恵に着せ替え人形状態にされてしまっている(本人はもう諦めてしまっている様子)。
クールであまり物事にこだわらないサバサバした性格と思われがちだが、
割とお茶目でイタズラ好きな面があり、主人公をからかって密かに楽しんでいたりする。

「ボクに欲情してしまうなんて、キミもなかなか特殊な趣味のようだね」

【教師で親戚のおっとりお姉さん】
●申橋 真純 (CV:水純なな歩)
体型:長身でむっちり、爆乳
特徴:おっとりお姉さん系/頼りなくて父性をくすぐるタイプ
フェチ属性:抱き締め、抱きつき
性感帯:胸・おなか・へそ

主人公と理美の叔母で、二人の母親とは一回り以上年が離れているため姉のような存在で、まだ20代。
頼りなくて放っておけない性格のため、主人公も理美も『手のかかる大きな妹』扱いをしてしまっている。
主人公たちの通う学園の教師でもあり、穏やかで優しく歳が近いこともあり、
生徒たちから慕われて(なめられて?)いる。
両親(主人公と理美にとっては祖父母)が田舎暮らしに憧れ地方に行ってしまい、
実家で一人暮らしをしている。
そのため、物騒だからと主人公や理美をよく呼んでは晩御飯を一緒に食べたりしている(作るのは主人公)。
動物好きで、相手を抱き締めたり抱き締められたりするのが大好きなため、
主人公や理美にも幼いころからベタベタと抱きついてきていた。
学生の頃にマーチングバンドをしていて、カラーガードを担当していた。

「叔母さんって言わないでっていつも言ってるのにぃぃ~っ!」